『見える化』の記事一覧 : 73件

真因特定から革新まで支援 オムロンは、現場データ活用サービス「i-BELT」の第2弾として、「現場課題の見える化・分析サービス」を10月から開始する。 製造業において、データの収集や、装置単体の課題解決にデータを活用する...

オムロンは、製造現場のデータを基に顧客と共創することでモノづくりを革新する、現場データ活用サービス「i-BELT」の第1弾として、「設備の異常予兆監視サービス」を7月から開始する。   調査から環境構築、精度向...

安川電機は、さまざまなものづくりの現場で発生するビッグデータを、同社のグローバルで競争力のあるサーボ・インバータそしてロボットを中心とした製品を介して集めることができる強みを生かし、データの収集・見える化、さらに蓄積・解...

「IoTで何ができるのか?」「どのようなデータをどう活用したらいいか?」「IoTは高度で手が届かない?」 中小製造業企業がより簡単にIoTを活用できるように、低コストで使いやすい“スマートものづくり応援ツール”を集めた「...

部品製造業E社 様 年商100億円 背景 国内外で複数の工場を持つ部品製造業E社。 販売・生産の海外展開強化という経営方針の見直しにより来期に向けて経営体質改善を行うこととなり、生産管理部門でも製品競争力の強化に向けた対...

食品製造業C社 様 年商100億円 背景 人口減による縮小が予測される国内食品市場。食品メーカーにとって、海外市場の攻略が事業継続のために欠かせない戦略となりつつあるいま、経営の見える化と管理損益の迅速な把握は、足元を固...

化学品メーカーM社 様 年商50億円 背景 合成樹脂を中心に、製造から販売までを手がける化学品メーカーのM社では、大阪本社にあるホストコンピュータに基幹システムを導入。 東京支社と大阪本社、関西の製造工場間で基幹業務の一...

エアゾール製造会社P社 様 年商45億円 背景 P社は、大手医薬品メーカーから一部エアゾール製品を委託製造している。 製造業では海外市場参入による価格競争が激化しているが、P社の場合はいち早く製品を出荷したいメーカーから...

食品メーカーY社 様 年商60億円 背景 「おいしければよし」だった時代は終わり、今や食品メーカーはさらなるプラスアルファが無ければ生き残っていけません。 欠品などでお客様に迷惑をかけないこと。また、食品偽装や輸入食品に...

あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」 改善の見える化 改善が進むと、あなたの作業が楽になってきます。 楽になると、成果の確認や、作業の標準化を行う余裕が出てくるでしょう。すると、改善が面白くなってきます。...

見える化の2つの視点、情報を主にデータの形で入手することと、直接に目で見て感じるようにすることを使い分ける、という話です。 1.見える化の主な目的は状況の正確な把握と情報共有化 工場全体を物理的に見通せる見える化は稼働状...

工場全体を物理的に見通せる見える化は稼働状況等の迅速な把握だけでなく、安全衛生にもイイ効果をもたらす、という話です。 1.工場の稼働状況を把握するための見える化 モノづくりの現場を管理する立場になると、いろいろなことが気...

1 / 712345... >>