柿内 幸夫 Ambassador

◎現場改善No.1コンサルタント。大手自動車メーカーにて、一貫して生産効率改善(IE)を担当し、その改善手腕を見込まれて、社命にてスタンフォード大学大学院に留学。帰国後、若くしてIE責任者として、全国の主力工場を指導、抜群の成績をあげる。 ◎現在、 柿内幸夫技術士事務所の所長 として、自動車、家電、食品、IT関連メーカーなどを指導。「現場で、全社員が一緒に改善する実勢指導」という独自のノウハウで、社長・工場長はもとより、現場の人たちから絶大な信頼をよせられる。中小企業のドロ臭さと、最新鋭の工場ラインの双方を熟知した手腕に、国内だけでなく欧米、中国、アジアの工場の指導に東奔西走する毎日である。 ◎1951年東京生まれ。東京工業大学工学部経営工学科卒業、スタンフォード大学修士課程修了、慶応大学にて工学博士号取得。 ◎著書「最強のモノづくり」(御沓佳美 共著)「“KZ法”工場改善」「儲かるメーカー 改善の急所〈101項〉」、「5Sでつくる高収益工場ビデオ」「図解でわかる生産の実務 現場改善」「現場改善入門」「現場の問題解決マニュアル」他多数。平成16年日本経営工学会経営システム賞受賞。工学博士、技術士(経営工学)。

今回お世話になった株式会社いそのボデー様は、山形県山形市にあるトラックボデーメーカーです。以前から熱心に改善活動に取り組んでこられ、「3レス活動」と名付けた、製造だけでなく設計や営業も一緒になった総合的な改善活動を展開し...

新型コロナウイルスの影響で、実際に現場に足を運んでカイゼン活動をする事が難しい状況が続いています。 そこで今回、360度カメラを使って東京の事務所から神戸の末廣精工さんの現場をリモートでカイゼンしました。  

今回の撮影でお世話になった株式会社シガウッドは滋賀県長浜市にある2×4(ツーバイフォー)住宅の総合メーカーです。 設計からパネル製作、施工までを一貫で行う会社で、私は10年前からカイゼンのお手伝いをしています。 カイゼン...

今日は私が現場で見たカルロス・ゴーンさんの思い出を話してみました。  

今回撮影にご協力くださったのは株式会社ケー・シー・シー・商会さんです。 街中で何気なく目にする交通関連の表示盤や各種の監視表示システムを始め、振動吸収素材など高レベルの商品を、設計から製造まで一気通貫で生産しておられます...

日産の仲間だった技術士のお二人に協力していただき、技術士トークを行いました。 資格をとろうか迷っている方、まさに今勉強中の方のご参考になれば嬉しいです。 馬場理さん 日産自動車 生産企画統括本部生産戦略統括部 中川雅之さ...

前回に引き続き、撮影にご協力して下さったのは 株式会社 加藤製作所さんです。 液圧プレスなどのユニークな設備を持ち精密加工を得意とされています。 対談の中でも触れましたが、シニアの方の雇用も積極的にされていて多様な人材が...

今回撮影にご協力して下さったのは 株式会社 加藤製作所さんです。 液圧プレスなどのユニークな設備を持ち精密加工を得意とされています。 シニアの方の雇用も積極的にされていて多様な人材が一緒になってカイゼンを実行されています...

現場改善虎の巻その3 「内段取りを外段取り化せよ」 でした。  

現場改善虎の巻その2「手は使っても足は動かすな」 台車を使った、再現性の高い段取替えについてご説明いたしました。  

現場改善虎の巻その1「合わせるな当てろ」 作業工程がイメージできましたでしょうか?これからも現場が効率化、そして安全化する改善をお伝えしていきます。いっしょに頑張りましょう!!  

7つのムダは常に頭に入っていて、即答できる状態にあることが望ましいです。 作りすぎ、手持ち、運搬、加工、在庫、動作、不良(つてうかざどす) この覚え方で暗記する必要はございません。みなさんが覚えやすい方法で常に頭に入れて...