来嶋一弘 Ambassador

現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html

Q:清掃用具の置き方は? A:モップやほうき、雑巾、バケツなどは、どこに置いていますか?普通は、掃除用具を入れるロッカーの中に入っています。 それはダメ!! ロッカーの中では、外から見えないため、掃除用具が汚くなっていき...

Q:整理(捨てる)の次は? A:多くの5S活動の本には、「整理→整頓」と書かれています。 せっかく、「整理」でスッキリさせたので、さらにキレイにしたくなります。 だったら、「整理→清掃」の方が自然だと思いませんか? 「ム...

Q:捨てることにより得られるスキルとは? A:『買った時は必要だった』と、反論する人もいらっしゃるでしょう。間違いなく、買った時は使っていたのです。 でも、世の中の変化の中で、使わなくなったのです。 使わなくなった時点で...

Q:捨てるメリットとは? A:「捨てる」と、どんなメリットがあるのでしょうか? まずは、スペースが空いて、スッキリします。ものを取り出したり、元に戻すことが早くなります。 探す時間も短縮します。紛失することも、飛躍的に少...

Q:捨て方が分かりません。 A:早く捨ててしまいたいですが、あなたは捨てることができますか? 無理して捨てると、後悔しそうな感じがしませんか? 捨てることは、難しいものです。   まず、壊れているものは、すぐに...

Q:「要るもの」の判断が難しいです。 A:頻繁に使うものは、間違いなく「要るもの」です。 来週、使いそうなもの……それも「要るもの」です。 これは、来月使いそうだ……いつか分からないけど使いそうなので……そのように考える...

Q:パソコン作業のムダとは? A:マウスは画面を見ながらカーソルを位置決めするので、かなり神経を使う作業です。 眼を凝視し、肩こりなどを起こしがちです。ムダを防ぐには、マウスを使わないで作業するのがコツでとなります。 &...

Q:「楽に」なるとは? A:「楽になる」とは、どんなことを言うのでしょう? イメージとしては、汗をかきかき作業していたものを、「涼しい顔をして、同じ作業を行う」という感じです。 何だかペテン師のようですが、必ず実現できる...

Q:楽々改善の目的とは? A:「ムダなし楽々改善」とは、「改善を行うあなたが楽になる」ことを、最大の目的にしています。 楽になれば、あなたの気持ちも前向きになれます。 楽になるとは、さぼるということではありません。ムダな...

Q:楽々改善とは? A:「手抜きで楽しく進める」方法です。 この方法を、手抜きで進める「ムダなし楽々改善」と名付けました。 手法の一つ一つは、今までにある方法です。 思いきり大胆に不要な手法を取り除き、最も効率の良い方法...

Q:お金を使わないで現場改善を行う方法を教えてください。 A:お金をかけなければ、元に戻すことにも未練がありません。 あなたの周りに使えるものがあれば、何でも使ってみましょう。 もし手元になければ、「100円ショップ」に...

Q:ムダが見えません。ムダを見つける簡単な方法は? A:あなたの作業を、一度、分析してみましょう。 スマホやデジカメで、30分程度、撮影してみるとよく分かります。 作業一つひとつを分類して、お客さまがお金を払ってくれる作...

1 / 2112345...1020... >>