ものづくりニュース by aperza

ものづくりニュース編集部

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。

縫製工場の裁断場の中心にあるのは裁断台。CBC Laoは2台の裁断台があります。 1つは幅の狭いシャツやパンツなどの衣類用の裁断台、もう1つは幅の広い布団カバーやベッドシーツなどの寝具用の裁断台です。それらの裁断台も毎日...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2013年に開催された第2回目の応募作品数は8,...

(株)鬼柳の葛西です。 以前に当社の山口がアップした「廃棄段ボール置き場のカイゼン」についての後編です。 社員の皆から意見を募り「中間に棚板を設けて大きい箱と小さい箱の置く場所を別々にする」という意見が採用になりました。...

2017年11月29日~12月1日に東京ビッグサイトで開催された「システム コントロール フェア(SCF)2017 / 計測展 2017 TOKYO」。 「オートメーションと計測の先端技術総合展 ~IoTで未来を拓くもの...

2017年11月29日~12月2日に東京ビッグサイトで開催された「2017国際ロボット展」。 大規模展示の産業用ロボットや、ロボットに関連する要素技術、最新の介護・福祉・生活支援ロボットなどが一堂に揃う展示会です。 最新...

ニッチな電磁石の電気部品「ソレノイド」を使った発明品を動画で投稿し、 アイデアと技術を競うコンテスト「ソレコン」。主催するのはソレノイドの製造・販売を手がけるタカハ機工で、高専生から現役のエンジニア、シニアの技術者まで幅...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けしています。   2.5 基本ステップは4つのC 【問題4】製品や部品の種類が多くて管理しきれない。 種類の多い部品を標準に合わせることで互換性を高め、大量生産を可能に...

前回はデジタル処理におけるサンプリング周波数のお話をしましたが、今回はそれと混同されることもあるデータ収集間隔について説明します。 波形データの収集間隔とは? 例えば、ポータブル振動解析システムKenjinのデータ収集装...

タッチセンサは、従来の機械式ボタンと比べて低コストで高い信頼性を実現する素晴らしい方法です。 しかし、最も一般的な質問の1つは、「手袋をつけて使用できるか?」ということです。 答えは「はい」です。使用できます。実際に驚く...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2013年に開催された第2回目の応募作品数は8,...

『高校生 ものづくり川柳コンテスト』は、日本工学院と武藤工業株式会社が主催するコンテスト。高校生たちが「ものづくり」の心、「ものづくり」への想いや気持ちを川柳にのせます。 2013年に開催された第2回目の応募作品数は8,...

縫製工場にも運転手さんが2人いますが、どうしても洗い屋さんまで自分で運転していかなければならないときなどもあり、仕事上でも運転免許があるとやっぱり便利です。 海外で働いている人々の中には、国際免許証を日本で申請して作って...

1 / 8312345...102030... >>