株式会社富士通マーケティング 『ICTのmikata』 Ambassador

化粧品・トイレタリー業C社様 OEMメーカー 部署:製品開発部 年商:30億円 従業員:150名 背景 「多品種少量」、「差別化」が常にキーワードとなる化粧品業界。 その時々のトレンドや世代のニーズに幅広く応える商品ライ...

産業機械メーカーA社様 部署:設計部 年商:100億円 背景 中堅の産業機械メーカーA社では、競争力の強化を図るため、設計効率と品質をさらに向上させるべくそれまで使っていた2次元CADから3次元CADへの切り替えを検討し...

自動車用部品メーカーB社様 部署:製品開発部、生産管理部 年商:300億円 背景 自動車部品メーカーB社では、製品のほとんどが国内自動車メーカーに納入されています。 自動車部品業界は競争が厳しく、将来を見据えた「筋肉質か...

製薬業A社様 部署:営業管理部 年商:100億円 背景 いくつもの病院を相手に営業活動を行うA社。 マーケティング・営業力強化のため、卸売業者が病院等に納入した販売実績を正確に把握しようとしますが、データ処理が煩雑でクレ...

建築・土木業R社様 背景 中堅の総合建設業として、都内に本社を置き、全国に支店・営業所を展開しているR社。 現在、R社では関連事業を行うグループ会社を抱えており、グループ全体の仕組みを見直してコスト削減を図るとともに、ス...

部品製造業E社 様 年商100億円 背景 国内外で複数の工場を持つ部品製造業E社。 販売・生産の海外展開強化という経営方針の見直しにより来期に向けて経営体質改善を行うこととなり、生産管理部門でも製品競争力の強化に向けた対...

食品製造業C社 様 年商100億円 背景 人口減による縮小が予測される国内食品市場。食品メーカーにとって、海外市場の攻略が事業継続のために欠かせない戦略となりつつあるいま、経営の見える化と管理損益の迅速な把握は、足元を固...

冷凍食品製造業A社 年商100億円 背景 全国に拠点を持ち、食品卸や大手スーパーを得意先に持つ冷凍食品製造業A社。 属人化している業務の見直しが急務となり、情報システム部の担当者は頭をかかえていた。 課題・問題 伝票の入...

食品メーカーU社 様 年商90億円 背景 放射性物質による食品への影響が心配されるなど、「食の安全・安心」が問われる昨今。 消費者の食に対する安全意識は年々高まりつつあります。 また、さらに食品業界を悩ます課題が、コンビ...

化学品メーカーM社 様 年商50億円 背景 合成樹脂を中心に、製造から販売までを手がける化学品メーカーのM社では、大阪本社にあるホストコンピュータに基幹システムを導入。 東京支社と大阪本社、関西の製造工場間で基幹業務の一...

エアゾール製造会社P社 様 年商45億円 背景 P社は、大手医薬品メーカーから一部エアゾール製品を委託製造している。 製造業では海外市場参入による価格競争が激化しているが、P社の場合はいち早く製品を出荷したいメーカーから...

食品メーカーY社 様 年商60億円 背景 「おいしければよし」だった時代は終わり、今や食品メーカーはさらなるプラスアルファが無ければ生き残っていけません。 欠品などでお客様に迷惑をかけないこと。また、食品偽装や輸入食品に...

1 / 212