ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

貴社では技能継承に取り組んでいますか? 1.ベテラン作業者の持つノウハウや3K情報を引き継ぐには 日本の現場では、 世界でもトップレベルの改善や品質管理が、 ベテラン作業者のカンや経験に支えられながら展開されてきました。...

(株)鬼柳の葛西です。 この間は当社恒例の社内全体カイゼン日で午後から全員で活動をしました。 活動の内容としては、倉庫にある錆びた棚の撤去とレイアウト変更と事務所内のにあるプリンターが置いてある台とサーバーが収納されてい...

2018年 7月18日(水)〜20日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「第10回 生産システム見える化展」「第1回 生産ロボット展」「第4回 猛暑対策展」。 人・もの・設備・情報の見える化、ロボットの活用、工場・...

誰にも聞けない「在庫削減」 現場改善コーチが伝授します もっと少なくするには? リードタイム短縮を目標に現場改善を進めると、確実に在庫が少なくなります。 特に、製造現場にあった仕掛在庫は、どんどん減らすことができると思い...

近畿大学に短期留学中のロシア人学生と教員が7月12日、東大阪市内のものづくり企業で研修を受けた。 近畿大学は、文部科学省の「平成29年度 大学の世界展開力強化事業(ロシア)」プロジェクトに私大で初めて採択され、「日露間で...

先に中国メーカーからの提出される評価用サンプルがチャンピオン品であることで苦労するような話題を取り上げた。これに対してメルマガでアンケートを行なったところ、お二人の方からコメントいただいた。コメントくれたお二人は、アパレ...

先々回、「まさかの時代」にするべきこととして、今すぐに実行して「もうできちゃったの、まさか!」と人に言わせることだと申し上げました。   しかし実際にやろうとするといろいろな障害が出てくるものですということで先...

ニッチな電磁石の電気部品「ソレノイド」を使った発明品を動画で投稿し、 アイデアと技術を競うコンテスト「ソレコン」。主催するのはソレノイドの製造・販売を手がけるタカハ機工で、高専生から現役のエンジニア、シニアの技術者まで幅...

2018年 7月18日(水)〜20日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2018」「スマートエンジニアリングTOKYO 2018」。生産設備から社会インフラ、各種災害対策、工...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けしています。   8.2 ジャストインタイムなのだ 納期と製品在庫については2章で述べましたが、部品・材料については在庫前提で単に先行手配するとしか述べませんでした。 ...

現場の頑張りの過程もフォローし、評価していますか? 1.フォローと評価 人づくりでは、OFF-JT、OJT、自己啓発を単発で行っても効果は出ません。 フォローと評価の仕組みもあって、はじめて成果が得られます。 (人財育成...

2018年7月11日(水)〜13日(金)の3日間、ポートメッセなごやで開催された「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018 名古屋」。完成車メーカーから部品・材料メーカーまで国内外の最新技術と製品が集まる、自動車...

1 / 21712345...102030... >>