ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

「女性たちよ、この世界にインパクトを与えよう!」 こんな触れ込みで3月に行われたのが、パナソニックエコソリューションズによるDIY女子を対象としたイベント。時代を作った偉大な女性たちとその名言をモチーフとする3つのアート...

パナソニックの電動工具「インパクトドライバーEZ75A7(日本向け)・EY75A7(海外向け)」が、世界(日・独・米・伊)の権威ある5大デザイン賞受賞を達成した。 ▼インパクトドライバー EZ75A7 14.4V/18V...

残暑が続くなか、熱中症対策は万全ですか? 「そんなの関係ねえ」でブレイクした小島よしおが、暑さ、熱中症対策と節電を両立した株式会社空調服の「空調服」を着て踊りまくる動画をご紹介!公開後、早くも50万回も再生されたという話...

現在、開幕中のリオ・オリンピックの開会式で、アメリカのプロスノーボード選手のエイミー・パーディー(Amy Purdy)選手が義足をつけて産業用ロボットと踊ったダンスが世界中で絶賛されています。 エイミーさんは、有望なスノ...

2013年に誕生したオムロンの卓球ロボット「フォルフェウス(FORPHEUS)」が、「最初の卓球コーチロボット/First robot table tennis tutor」として、ギネス世界記録に認定されました。 オム...

国際ライフセービング連盟によると、毎年、溺死する人の数は世界で120万人に上り、そのほとんどが夏に起きているとのこと。そんな海難事故を防ぎ、ライフセーバの活動を助けるロボットが開発されています。 出典:http://em...

9月29(木)と30日(金)の2日間、パシフィコ横浜で「からくり改善くふう展」が開催されます。からくり改善くふう展は、各企業の「からくり改善」の現物やモデルが約200作品が展示紹介される、まさに年に一度の現場技術者のため...

毎年秋に行われている「からくり改善くふう展」は、全国の工場、製造現場からからくり技術を使った現場改善策が集まり、まさに日本の製造業を支え続けている「カイゼンの祭典」です。毎回、200を超える出展作品から、最優秀賞を筆頭に...

多くの工場では、多品種少量、受注生産で忙しい状態が常態化しているにもかかわらず、生産性は頭打ち、一人当たり売上高は伸び悩んでいます。 そんな中で、日常業務とは別に、改善テーマを設定して、QCストーリー作りに専念する小集団...

若手技術者育成において、「知っていることこそ正義」という専門性至上主義を捨てさせることが最初で最大の難関です。 この専門性至上主義を捨てさせるのに苦労する根本的原因の一つが、「わからない」と言えない技術者の性質です。 「...

30秒でできるカイゼン動画クイズです。     作業の度に工具置き場に工具を取りに行っており、ムダな時間が発生しています。この移動時間をなくしてしまいたい! さて、あなたならこの問題をどう解決しますか...

技術者育成において、若手技術者の “モチベーションを上げる” にはどうしたらいいのでしょうか。 技術業務の基礎講座 技術者育成というと、あれも教え、これも教え、フォローして、と色々「~しなくては」...

266 / 292<<...102030...264265266267268...280290... >>