コラム・エッセイの記事一覧

貴社では技能継承に取り組んでいますか? 1.ベテラン作業者の持つノウハウや3K情報を引き継ぐには 日本の現場では、 世界でもトップレベルの改善や品質管理が、 ベテラン作業者のカンや経験に支えられながら展開されてきました。...

(株)鬼柳の葛西です。 この間は当社恒例の社内全体カイゼン日で午後から全員で活動をしました。 活動の内容としては、倉庫にある錆びた棚の撤去とレイアウト変更と事務所内のにあるプリンターが置いてある台とサーバーが収納されてい...

誰にも聞けない「在庫削減」 現場改善コーチが伝授します もっと少なくするには? リードタイム短縮を目標に現場改善を進めると、確実に在庫が少なくなります。 特に、製造現場にあった仕掛在庫は、どんどん減らすことができると思い...

先に中国メーカーからの提出される評価用サンプルがチャンピオン品であることで苦労するような話題を取り上げた。これに対してメルマガでアンケートを行なったところ、お二人の方からコメントいただいた。コメントくれたお二人は、アパレ...

先々回、「まさかの時代」にするべきこととして、今すぐに実行して「もうできちゃったの、まさか!」と人に言わせることだと申し上げました。   しかし実際にやろうとするといろいろな障害が出てくるものですということで先...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けしています。   8.2 ジャストインタイムなのだ 納期と製品在庫については2章で述べましたが、部品・材料については在庫前提で単に先行手配するとしか述べませんでした。 ...

現場の頑張りの過程もフォローし、評価していますか? 1.フォローと評価 人づくりでは、OFF-JT、OJT、自己啓発を単発で行っても効果は出ません。 フォローと評価の仕組みもあって、はじめて成果が得られます。 (人財育成...

働き方改革、生産性向上と日本の製造業が揺れているが、他の国ではどうなのか? 特に現場で働く人はどう考えているのか? 製造業の現場をテーマとした見ル野栄司氏のマンガ『シブすぎ技術に男泣き!』と、ドイツの産業用接続機器、イン...

誰にも聞けない「在庫削減」 現場改善コーチが伝授します 在庫が減るメリットとは? 在庫が少なくなると、何が良くなるでしょうか? 在庫金利が少なくなり、経営効果が出る。 不移動在庫などの不要在庫が少なくなる。 このような経...

先回、「まさかの時代」にするべきこととして、今すぐに実行して「もうできちゃったの、まさか!」と人に言わせることだと申し上げました   しかし実際にやろうとするといろいろな障害が出てくるものです 今回はそれらの障...

前回は、中国工場における使用部材の変遷について話をしました。   最初は、日本から送り込む。次に、日系中国工場から調達。さらに、台湾・香港・韓国系中国工場から調達そして、中国企業からの調達にたどり着く。その中国...

イノベーションのきっかけとなる人材を育てていますか? 1.イノベーションと産業革命 イノベーションは自然発生的に起きるものではありません。 イノベーションは起こすものです。 ですから、イノベーションを起こせる人材が必要と...

1 / 12812345...102030... >>