コラム・エッセイの記事一覧

中小製造業のトップへ 「どんな会社にしたいですか?」 との問いに、現場絡みに関しては、 「強い現場が実現されている」 「PDCAが回っている」 「現場監督者が機能している」 等の応答がよく聞かれます。   これ...

今回撮影にご協力くださったのは株式会社ケー・シー・シー・商会さんです。 街中で何気なく目にする交通関連の表示盤や各種の監視表示システムを始め、振動吸収素材など高レベルの商品を、設計から製造まで一気通貫で生産しておられます...

1.「時間」は権威の象徴だった時代 「時間」は権威の象徴だ。このように考える時代がありました。660年、中大兄皇子(なかのおおえのみこ)が初めて漏刻を作り、人々に時刻を知らせたと日本書紀に書かれています。 漏刻とは水時計...

ある日系の中国工場では、機械加工工程と組立工程を持っています。機械加工工程で加工した部品を組立工程で組み立てて出荷をしています。機械加工工程には、切断機、プレス、タップ加工機があり、プレスでは主に穴あけ加工を行っています...

日産の仲間だった技術士のお二人に協力していただき、技術士トークを行いました。 資格をとろうか迷っている方、まさに今勉強中の方のご参考になれば嬉しいです。 馬場理さん 日産自動車 生産企画統括本部生産戦略統括部 中川雅之さ...

前回は品管部の果たすべき役割についての話でした。 今回はまた別の中国企業での品管部の話です。 その企業の品管部・陳経理は、以前日本企業での勤務時代に品質管理の経験を積んできました。その日本企業の品管部では、品質管理部門は...

世界各国でワクチン接種が本格的にスタートし、間もなく日本でも医療従事者や年配者などから接種がはじまる。感染拡大から1年超、世界が待ち望んだワクチンが完成し、ようやくコロナ禍を収束させる筋道が見えてきた。 だが喜んでばかり...

ある中国企業では、トップが品管部にどのような役割を持たせるかで思案していました。 検査で不良品の流入や流出を防ぐという役割はもちろん当然ですが、それに加えて社内各部門がやるべき品質保証のための活動を品管部が統括する役割を...

前回に引き続き、撮影にご協力して下さったのは 株式会社 加藤製作所さんです。 液圧プレスなどのユニークな設備を持ち精密加工を得意とされています。 対談の中でも触れましたが、シニアの方の雇用も積極的にされていて多様な人材が...

前回プレス加工でワークの位置決め方法を変更したにも関わらず、問題点の有無を検証していなかった事例を紹介しました。 実はこの中国企業には、変更点管理の仕組みがありませんでした。 なぜこの仕組みがなかったかというと、変更点が...

品質統計の教科書に書いてある分散の加法性。 測定データを扱う仕事をしているとかなり役に立ちます。 知らないと損なので、簡単に紹介いたします。     統計理論 分散の加法性とは、2つの確率変数XとYが...

ある中国企業では、金属の曲げ加工とプレス加工をやっています。曲げ加工は特殊なローラーを多数通すことで加工しています。簡単な加工ではありませんので、この工場のひとつの売りとなっています。 もうひとつのプレス加工は、特殊なも...

1 / 24612345...102030... >>