ものづくりニュース by aperza

コラム・エッセイの記事一覧

そもそも予知保全とは? 予知保全とはそのままズバリ「壊れる前に察して直す」ことです。 経験を積んだエンジニアは、機械の調子が悪いことを「察する」ことができるため、壊れる前に部品交換やメンテナンスなどを行い、設備停止時間を...

あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」 繰り返し、改善を行いましょう ここまで、「ムダなし楽々改善」を進めていただいて、ありがとうございます。 作業が楽(らく)になる! 楽しくなる! その「評価」について、考え...

現場・現物でみんなが集まってワイワイガヤガヤとおしゃべりしながら改善することが大切です! とこれまで4回にわたって書いてきました。 「現場での雑談は大切です」シリーズ最終回の今回は、それがどんな感じか?? をお伝えしたい...

製造業の経営戦略において重要なファクターであるにも関わらず、見落とされがちな「ロジスティクス(物流)」。 原価や在庫を含め、物流を最適化することで、コスト削減を図ることが可能になります。 今回は、物流改革について考えます...

新たな技術を導入する時は、その技術が付加価値拡大のためにどう貢献できるか事前に考える、と言う話です。 ウェアラブル・デバイスのような新たな技術の導入を検討したことがありますか? 技術導入にあたっては、事前に狙いと目的をは...

伝統工芸品というと、職人が一つひとつ手で作るイメージがあるが、岩手県の伝統工芸品である南部鉄器はそれをロボットで作ろうとしている。と言っても、ロボットがすべての作業を行うのではなく、職人技が必要なく、誰でもできる作業をロ...

あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」 お金をかけない改善 ここまで、色々なムダなし楽々改善を進めてきましたが、あなたの周りを見わたしてみると、変化していませんか? 改善前の写真があったら見比べてみてください。...

これからのビジネスを推進していくためにはプロデューサー的な人材が必要である、と言われて久しい。 そのような人材は、多くの専門家を集め、それらの人々の支援で目的を達成できることが求められる。 それこそ、リーダーシップを持つ...

多くのオートモーティブ電源アーキテクチャでは、アップストリームPOL (point-of-load)変換が必要とされています。 特に、先進/自律型運転支援システム(ADAS)アプリケーションでは、多くのシステム・オン・チ...

これは、KさんがV社で行った研修相談時の内容です。 Kさんの話では「2年程前にV社の研修を担当し、内容が良かったためでしょうか? その時に担当した方の推薦で研修の講師を兼ねて私に相談があったのですが、研修対象者は120名...

1 / 4012345...102030... >>