ものづくりニュース by aperza

コラム・エッセイの記事一覧

(株)鬼柳の葛西です。 今日は定例の社内全体カイゼン日でした。 今日の作業内容は一階ギャラリーの商品陳列パネルの移動とドリル類を保管している棚のレイアウト変更と表示標識を付けるという内容です。 今回もあれこれ雑談なのかア...

あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」 ちょこ停の停止時間を短縮しましょう 「ちょこ停」の停止時間を短縮してくださいと言われても、現場のあなたはピンと来ませんね。 たぶん「ちょこ停」の回数を減ら...

(株)鬼柳の葛西です。 今日は、「発生源対策」の取り組みを書きたいと思います。 5S活動でいう発生源対策とは、清掃活動でチリやホコリやゴミ汚れなどを発生させている源を断つ活動のことなそうです。   発生源とは何...

北京にある、ある日系企業の工場を見せてもらった。そこの工場長は、次のような悩みを語っておられた。 「日本人なら1つ言えば全て理解してうまくやってくれる。例えば、『このボルト締めといて』と言えば、判断して必要なところを的確...

ある会社でプラスチック部品を組込んだ後に製品で不具合が発生した。この部品は力を受けても摩耗しにくい特徴を持っていた。 ところが製品で発生したのは、そのプラスチック部品が異常摩耗し製品性能に不具合をもたらすというものであっ...

品質重視のQCD ものづくりの視点にQCDというフレームワークがあります。 Quality:品質、Cost:コスト、Delivery:納期のそれぞれの頭文字を取ったものです。 この3要素それぞれにおいて、製造業の現場では...

工程分析を使うと、加工工程が価値を生み出さない運搬工程に埋もれている状況が実感できる、という話です。 1.カイゼンの対象の範囲を設定する 「人」視点のIEでカイゼン対象は生産工程、付加価値作業、要素技術、動作の4つです。...

もうからない……。 注文が減って物が作れない、これが工場としては一番辛い。 原価を抑えてなんとかやりくりしているが、長引くデフレで値下げしないと売上げが伸びない。   コストダウンで、辛うじて捻出した利益が全部...

テクダイヤへ入社して17年が過ぎた。 前職時代から取引があったので、それを含めればお付き合いは30年を超えるだろう。 ご縁とは本当にありがたいものだ。   今から30年ほど前の事、社会人デビューを果たしたばかり...

あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」 ちょこ停が発生していませんか? 機械で生産する場合、なかなか無くせないのが「ちょこ停」です。 「ちょこ停」とは、「ちょこっと停止」の略語です。 部品のつま...

ある日系工場に通っていたときのことだ。この工場は自前の食堂はなく工業区の中に誰でも使える食堂があり、多くの作業者はそこで食事をとっていた。 会社から食事代の補助は出ており、食堂の価格よりも安く食べられるようにしている。現...

タッチスクリーンディスプレイ技術は最新の携帯電話などに使用されています。 しかし、操作をする際には、スクリーンにタッチする必要があります。一方で、たとえば、指にバターが付いているシェフや、手術中の看護婦がスクリーンにタッ...

1 / 7912345...102030... >>