コラム・エッセイの記事一覧

品質統計の教科書に書いてある分散の加法性。 測定データを扱う仕事をしているとかなり役に立ちます。 知らないと損なので、簡単に紹介いたします。     統計理論 分散の加法性とは、2つの確率変数XとYが...

ある中国企業では、金属の曲げ加工とプレス加工をやっています。曲げ加工は特殊なローラーを多数通すことで加工しています。簡単な加工ではありませんので、この工場のひとつの売りとなっています。 もうひとつのプレス加工は、特殊なも...

2023年から採用される制度で、「適格請求書」のみが仕入税額控除を受けられる対象となります。それ以外の請求書類では仕入額控除が出来なくなります。     「インボイス」とは 「インボイス」=「適格請求...

今回撮影にご協力して下さったのは 株式会社 加藤製作所さんです。 液圧プレスなどのユニークな設備を持ち精密加工を得意とされています。 シニアの方の雇用も積極的にされていて多様な人材が一緒になってカイゼンを実行されています...

外観検査と寸法検査や特性検査との違いは、寸法や特性検査では図面や検査基準書に従いますが、外観検査の場合、検査員が自分の感覚とか判断基準をもっていることがある点です。 つまり、ものを見た時に自分自身の感覚を検査基準としてし...

事業の大小にかかわらず商売で大事なのが利益を得る事です その為には商売を行う上でどの様な経費が幾ら掛かるのか、しっかり把握しておかなければなりません その経費(原価)には大まかに分けて【固定費】と【変動費】があります、下...

先日Youtubeで、昭和の懐かしい家電として「電気餅つき機」の動画を見た。もち米を蒸すところからはじまり、蒸し上がったもち米にブルブル振動を与えて徐々に米が粘り気のある餅になっていき、最終的には機械のなかでモチモチの白...

華南地域にある中国企業が設計した鉄材の構造物を天津にある加工業者に生産させ、メッキも同じ地区にあるメッキ業者が行いました。 天津地区は、鋼材(鉄材)を加工したり組立てたりする製品の生産が盛んです。鉄材はメッキをする必要が...

毎年恒例リップクリームの季節が来ました。 秋から冬への季節の変わり目を唇で感じている今日この頃。 感覚的に乾燥してきたので湿度が低い、と感じていますが この湿度とは、また湿度何%とはいったい何なのか考えてみたいと思います...

現場改善虎の巻その3 「内段取りを外段取り化せよ」 でした。

1.人時生産性150%へUP 中小製造企業はとにかく付加価値額人時生産性を高めたいのです。投入できる工数には制約があります。それでも付加価値額を積み上げて豊かに成長発展しなければなりません。 従業員とその家族の人生を豊か...

以前弊社で開催した「トヨタ生産方式による工場生産性向上と中国展開セミナー」の中で講師の青木先生は、品質を確保するには抜取検査で全数検査と同じ効果を持たせることだと言っていました。 トヨタでは数千種類の部品を使っているので...