ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

電気自動車のテスラと言えば、トヨタと並んで、自動車業界の中でも最も重要なプレイヤーのひとつ。自動車文化を一変させる可能性を秘め、その一挙手一投足が注目を集めています。 Taina Sohlman / Shuttersto...

Code39とは Code39とは、1974年インターメック社が開発したバーコードシンボルで、1994年にJIS-X-0503として規格化され、1999年にISO/IEC16388として規格化されている。 英数字が使用で...

技術者採用の段階で技術者を見極めることは、技術者人材育成において極めて重要です。 これは、入社してからじっくり時間をかけて育成するというより、可能な限り早く企業利益を生み出す技術者に引き上げる、というスピード感が世界中の...

30秒でできるカイゼン動画クイズです。   組立加工を行う作業員から「エアードライバーが重くて作業が大変!」と相談を受けました。さて、あなたならこの問題をどう解決しますか?     ■答えは...

ということでクイズです。 日本国内で、最も多く風力発電を導入しているのはどこだと思いますか? 広大な大地を活かした北海道? 太平洋に面した長い海岸線がある茨城県? 日本海側の風を受ける島根県? はたまた四方を海に囲まれた...

何かを説明してもらうとき、どんな小さなことでもすぐに「資料を作って」と言っていませんか? 「資料を作って」がもたらすものとは 技術者に限ったことではありませんが、資料を作るほどの内容でなくても、 「資料を作って」 が口癖...

オムロン株式会社は、人の状態を認識する「組込型画像センシングコンポ Human Vision Components」(以下、「HVC」)の認識速度を最大10倍に向上させた「HVC-P2 B5T-007001シリーズ」を発...

若手技術者を指示待ち技術者にしないためにはどうしたらいいのでしょうか。 「若手技術者にマニュアル人間が多く、自主的に動く技術者が育ってこない」 非常によく聞く技術者育成の悩みの一つですね。この様な悩みや問題の根幹にあるの...

サーマル・NPに関する用語をまとめた用語集です。   耐熱層 英文表記:heat resisting layer 耐熱層とは、感熱記録材料においてサーマルヘッドによる加熱から材料表面を保護するために、サーマルヘ...

自動化設備の生産性向上を考えるときに必要な、稼働率と可動率について説明します。 自動化設備の実力は、稼働率の計算では知ることができません。可動率の計算で初めて知ることができます。 稼働率と可動率の違いを以下に説明します。...

Code11とは Code11とは、インターメック社が、1977年に開発した高密度の分離型シンボルで、15キャラクタ/インチの情報化密度を持っている。かつては、AT&T社の通信機器や部品等に使用されていた。 特...

優秀な若手技術者の実戦経験は一生の糧です。 専門性第一と考える、専門性至上主義にとらわれている技術者は、学歴が高いほど、そして学位が高いほど、若手技術者に“ぬるま湯”の「研究」をやらせてしまいます。 若いうちから、学生の...

275 / 298<<...102030...273274275276277...280290... >>