ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

オムロン株式会社は、生産現場でのIoT活用や高速高精度なオートメーションでのものづくりを実現する、産業用PCプラットフォーム(以下、「IPC」)を2016年8月1日からグローバルで一斉発売すると発表した。 開発の背景と「...

Interleaved 2 of 5 (ITF)とは 概要 「インターリーブド(Interleaved)2 of 5」は、インターメック(Intermec)社が、1972年に開発したバーコードシンボルである。スペースを利...

情報通信研究機構、産業技術総合研究所、科学技術振興機構が、空を飛ぶドローンを経由して地上を走るロボットを遠隔制御できる無線通信技術を開発したことを発表した。 技術の概要 制御用の電波が直接届かない場所(見通し外)にあるロ...

フィギュアメーカーの株式会社グッドスマイルカンパニーが、創立15周年を記念して、同社が目指すフィギュア工場の未来を描いた映像作品『FUTURE FACTORY』を公開しました。 工場長に就任したのはロボットのラッさん 年...

インクジェットに関する用語をまとめた用語集です。   マイクロポーラス型受容層 英文表記:micro-porous absorbing layer マイクロポーラス型受容層とは、シリカやアルミナ等の微細な多孔質...

ジェイテクトは、主に各種産業や家電などあらゆる用途に使用されているモーター向け軸受について、軌道面性状の最適化により、回転時に発生する「人が耳障りに感じやすい音」を抑えた深溝玉軸受を開発し、量産を開始した。 今後、ロボッ...

と言っても、これはアメリカでの話。 ドローン宅配のスタートアップ企業であるflirteyは、アメリカのネバダ州のリノ市でセブンイレブンの協力のもと、ある家庭にチキンサンドイッチとホットコーヒー、ドーナツ、お菓子をドローン...

今月頭、ハーバード大学の研究チームが魚のエイの形をした小型ロボットを発表しました。このロボット、モーターなどの機械ではなく、なんとラットの心筋細胞を動力源として泳ぎます。 アカエイなど「エイ上目」に属する魚は、平べったい...

最近、多くの車に搭載されるようになった「ドライブレコーダ」。実はこのドライブレコーダ、現場改善にピッタリ。家電量販店や自動車用品店等で購入でき、予算も数千円〜数万円程度で済みます。安く、手軽に現場改善を進めたい。そんな動...

JAN/EANとは 「JAN」は、1978年流通業界の共通商品コードのためにJIS-X-0501として規格化されたもので、国際規格「EAN(Europe Article Number)」のフラッグ(国コード)を45、また...

30秒でできるカイゼン動画クイズです。     この現場ではアルミ板を1枚ずつ検査しており、ムダな時間が発生していました。検査時間を半減させたい。さて、あなたならこの問題をどう解決しますか? &nbs...

四足歩行で走り回るロボットが話題になっています。『PneuHound』は、大阪大学の細田研究室が開発した四足歩行ロボット。モーターやセンサーではなく空気圧で動いているそうです。 コントロールができないので壁に激突していま...

277 / 295<<...102030...275276277278279...290... >>