ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

1884年の今日、日本において商標の制度がはじまりました。 商標とは、その商品をつくったのは誰か、提供しているのは誰なのかを表すマークのこと。商標法には、 この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上...

現場力は日本の製造業の宝 そのため、現場カイゼンの仕組みはなかなか社外には出てきません。 あの会社はどうやっているのだろう? あの会社が現場が強いと言われている理由を知りたい そんな技術者の方々に向けて、ものづくりニュー...

◆ホリカフーズ、9月に工場を集約。冷食生産から撤退。介護、治療食に注力 加工食品メーカーのホリカフーズ(新潟県魚沼市)は9月、現在3つある工場を2つに集約する。それにともなって外食向けの冷食生産から撤退し、介護食や治療食...

産業用ボイラー大手の三浦工業(愛媛県松山市、宮内大介社長)は、ブラジルのジュンジャイ市に新工場を開設した。 新工場は広さ1500平方メートルで、小型ボイラーを年間50台生産が可能。 参考:三浦工業

2016年6月1日〜3日の3日間、東京ビッグサイトで「電子機器トータルソリューション展」が開催されました。 JPCA show2016 2016マイクロエレクトロニクスショー JISSO PROTEC2016 ラージエレ...

6月6日は、ワイパーの日です。自動車のワイパーブレードの適切な交換を呼びかけ、交通安全に寄与するとして日本ワイパーブレード連合会(JWF)が制定しました。 年間を通して雨の多い日本において、絶対に欠かせない“ワイパー”。...

2015年の今日、株式会社川崎重工から双腕スカラロボット「duAro」が発売されました。 「duAro」は、電機・電子業界など数ヶ月単位でモデルチェンジを繰り返す分野向けにつくられた双腕スカラロボット。人の動作に必要な領...

6月2日は、ぐうたら感謝の日です。その日は一切の労働を禁ずるとして、マンガ『ドラえもん』内で野比のび太くんが制定しました。 『ドラえもん』といえば、ドラえもんが未来の国(22世紀のトーキョー)から持ってきた四次元ポケット...

産業用ロボットベンチャーのライフロボティクス(東京都江東区、尹祐根代表取締役)は、同社の協働ロボット「CORO(コロ)」が、トヨタ自動車や吉野家、オムロン、ロイヤルホストの食材を製造するロイヤル等で導入されたことを発表し...

6月1日は、ねじの日です。1949年のこの日に新しく新JIS制度が導入されたことにちなんで、日本ねじ工業協会が制定しました。ねじの製造・販売に携わる人たちの責任についての認識を深め、社会にねじの基礎部品としての重要性を周...

電源スイッチとして、産業用から家庭用まで広く使われている 「ロッカスイッチ」 これも呼び名がいくつかあります。 ・ロッカスイッチ(ロッカースイッチ) ・シーソースイッチ ・タンブラースイッチ ・波形スイッチ ・波動スイッ...

5月31日は、古材の日です。古材をつかった住宅のリフォームを手がける株式会社アステティックスジャパンが、古材の魅力を伝え、有効利用を考える日として531(コザイ)にちなんで制定しました。 ところで古材とは、 戦前の日本で...

261 / 270<<...102030...259260261262263...270... >>