『製造業』の記事一覧 : 109件

平昌オリンピックの開幕2日前、初めて五輪公認のeスポーツ(エレクトリックスポーツ)の国際大会が行われた。eスポーツとは、コンピュータゲームをスポーツ・競技として捉えたもので、競技人口は1億人を超えると言われている。この大...

高校の同級生で、京都大学経済学部を卒業し、三菱商事に入社したK君が、若い頃言っていた。 「三菱商事だからカッコいいと思って入ったが、商社なんて実に厳しい。仕入れる場合はメーカーさんに頭を下げてなるべく安く仕入れさせてもら...

製造業が大きな転換期を迎えるなか、従来の方法に固執することなく、市場環境に応じて自らを変化させていくことの重要性をこれまで何度も訴えてきた。そして、変化と同じく気をつけなければいけないことがある。それが「埋没」だ。 ▼デ...

あなた一人で、手抜きでできる『「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善』 ムーミンに登場する「ムダ」とは? ちょっと脱線します。 私が小さい時に、『楽しいムーミン一家』というテレビ番組がありました。そこに「ジャコウネズミ」と...

自動車業界における欧州のような高級品市場がある一定規模存在するトコロに高く買ってもらいコア技術開発のサイクルを回し続ける、という話です。 1. 車体の軽量化がますます求められる自動車業界 自動車業界ではますます厳しくなる...

昨今、市場は成熟化を迎えているが、モノづくりの本質は今も昔も変わらず価値をお客様に届けることにあると考え知恵を絞り続ける、という話です。 1. モノを造れば売れる時代は過ぎ去り今は成熟化の時代 価格比較サイトを運営する株...

経済産業省と中小企業基盤整備機構は、17年10月から12月の中小企業景況調査を発表した。中小企業の業績基調は緩やかに改善。製造業は電気・通信器具・電子部品、機会器具、輸送用機会器具、食料品など11業種で業況判断DIが上昇...

生産計画や生産工程の逆問題をAIで解いてもらって現場管理者は創造性の高い業務に専念する、という話です。 1. 新材料開発は先端技術のみでは進まない 最近は、人工知能(AI)の話題を毎日何らかのメディアで目にします。 新聞...

業務改善例 電子部品メーカーD社 様 年商120億円、従業員数350名 (2011年05月09日更新) 背景 グローバル展開をしている電子部品メーカーのD社は、売上に占める利益率の低さが大きな課題となっていた。 原因は製...

貴社が持っている現場力や技術力は稼ぐ力につながっていますか? 1. 国内製造業が抱える問題点 国内の製造業を管轄する経済産業省製造産業局長の糟谷敏秀氏は、次のように語っています。 「現場の強みとか技術力が付加価値につなが...

イノベーションのみの取り組みでは技術水準が劣化することに、貴社はお気付きでしょうか? 1. イノベーション 付加価値を創出、拡大させにはイノベーションが必要です。 イノベーションは飛躍的です。 従来業務の延長線上には、イ...

貴社では、現場の「今」を把握する仕組みが整備されていますか? 1. 日本の企業に今こそ変革が必要 国内製造業を管轄する経済産業省製造産業局長の糟谷敏秀氏は、国内製造業に変革が必要だと主張しています。 「現場の強みとか技術...

1 / 1012345...10... >>