『製造業』の記事一覧 : 210件

生産計画や生産工程の逆問題をAIで解いてもらって現場管理者は創造性の高い業務に専念する、という話です。 1. 新材料開発は先端技術のみでは進まない 最近は、人工知能(AI)の話題を毎日何らかのメディアで目にします。 新聞...

業務改善例 電子部品メーカーD社 様 年商120億円、従業員数350名 (2011年05月09日更新) 背景 グローバル展開をしている電子部品メーカーのD社は、売上に占める利益率の低さが大きな課題となっていた。 原因は製...

貴社が持っている現場力や技術力は稼ぐ力につながっていますか? 1. 国内製造業が抱える問題点 国内の製造業を管轄する経済産業省製造産業局長の糟谷敏秀氏は、次のように語っています。 「現場の強みとか技術力が付加価値につなが...

イノベーションのみの取り組みでは技術水準が劣化することに、貴社はお気付きでしょうか? 1. イノベーション 付加価値を創出、拡大させにはイノベーションが必要です。 イノベーションは飛躍的です。 従来業務の延長線上には、イ...

貴社では、現場の「今」を把握する仕組みが整備されていますか? 1. 日本の企業に今こそ変革が必要 国内製造業を管轄する経済産業省製造産業局長の糟谷敏秀氏は、国内製造業に変革が必要だと主張しています。 「現場の強みとか技術...

精密機器製造業D社様 年商:250億 背景 生産性の向上やコストダウンといった要望を受け、設備の自動化が当たり前となった製造現場。 しかし、ここでしっかり把握しておかなければならないのが、チョコ停の有無。 回数次第ではか...

企業規模や業種・業態の切り口だけで生産管理システムを選定していませんか? 一般的に、工業は製造方法から捉えて、加工・組立業(Fabrication & Assembly Industry)と装置業(Proces...

QCD目標を掲げることが製造業全体で大切なこととされています。 これらの目標を達成させるためには目標原価を設定することが重要です。 原価はどこまでも安くすることが可能ですが、品質を下げずに安定した顧客向けの供給数が保てる...

電機組み立て加工業において、商品を流通させ利益を得ている以上、QCD目標を立てるということは大切です。 ただし、企業の経営風土や経営規模、取り扱いを行う販売品目などによって、その目的は異なってくると考えることもできます。...

※2016年12月31日に書かれた記事です。   早いものでもう一年経ってしまいました。 振り返ってみると電子書籍を出版したことが一番印象に残っています。 その内容は、技術伝承に対しての私の思いを書きました。私...

日本政策投資銀行がまとめた「2016・17・18年度 設備投資計画調査」によると、17年度の国内設備投資は製造業がけん引役となり、16年度から11.2%のアップ。6年連続で増加になる見通し。労働力不足に対応するための生産...

製造業 とは?  材料や部品を加工や組み立てをして製品を作り、販売する企業と、その業界のこと です。 つまり、何かものを作って売る企業とその業界が製造業です。 自動車やテレビはもちろんのこと、衣服や食品メーカーも製造業の...

10 / 18<<...89101112... >>