ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

知財部門の活躍で技術を伝える 技術に関係する企業で法務や知的財産権を担当していれば、自社の技術の中には活用しきれていない特許があることを知っているかもしれません。 この活用されていない特許を他社に使ってもらえる機会を作り...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 4月14日から16日のラオス正月前に、ラオス正月のパーティを皆で楽しみました。このラオス正月前のパーティは、ラオスの官公庁、民間企業、学校を問わず、ほぼすべての職...

中国工場でも人による作業から自動化した機械での作業に切り替える動きが急です。 前回書いた3つの理由を考えると、「自動化すれば今の課題がすべて解決する」ような気がしてしまう。 しかし、それは大きな間違いです。 自動化すると...

2019年11月27日(水)〜29日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「IIFES 2019」。 これまで隔年で開催されてきたオートメーション総合展「システム コントロール フェア(SCF)」、計測と制御の専門...

私の改善会ではしばしばKZ法という全体最適の活動を実行します。Kは改善、Zは全体のイニシャルです。 つい先日は、チェーンソーのガイドバーやヘッジトリマーを作っている兵庫県三木市の末廣精工(株)の改善会で、社長を筆頭に会社...

使い古した設備を活用していますか? 株式会社ミズキは売上高13億円、従業員50人規模の中小製造企業です。 神奈川県綾瀬市に本社工場があります。 精密ネジ、異形ネジ、シャフト、スクリューなど精密締結部品が主力製品です。 「...

中国に進出した日系工場が、人手の作業から機械化するなど工程を自動化させる事例に、偶然かもしれないがここのところ2,3遭遇した。 それら工場が自動化する理由は大きく3つある。 ひとつは、人件費高騰への対応。 これはみなさん...

特許の使用料の考え方 特許の使用料収入で発明家がお金持ちになったという夢のある話を聞くことがあります。 特許の使用料というのは、特許が独占権である中でその特許された発明を使わせてもらうことの対価として支払うものです。 特...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 ラオスでは、今週末4月14日から16日まで、ピー・マイ・ラオと呼ばれるラオス正月の期間となります。 街なかでは、サバイディー・ピーマイ・ラオと書かれたTシャツがた...

認定式に出席した秀英の上田孝司専務(写真左)と野田義和東大阪市長   東大阪市内で製造された優れた最終製品を市が認定する「東大阪ブランド」に秀英(東大阪市水走1)の製品「ホッかる」が新規認定され、11月18日、...

不良率推移データと最近発生した不具合の現品を見せて、最近のLotに問題があることをメーカー側も認めたので、 工程での変化点、そして原因を見つけるべく再調査を行ってもらいました。 再調査の結果、変化点が見つかりました。 プ...

顧客に選ばれる製品を造っていますか? 1.半導体業界 伊藤が学校を卒業して社会人になったのは1990年頃、いわゆる平成バブルが崩壊した前後です。 学生気分が抜けていなかった当時の私は、能天気にも、経済にあまり興味を示さず...

40 / 338<<...102030...3839404142...506070... >>