kenmochi.tomohisa

1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ

 三菱電機株式会社は、ウエアラブル端末を活用し、AR(拡張現実)表示による点検手順の確認とハンズフリーでの点検結果の音声入力ができる「3次元モデルARを用いた保守点検作業支援技術」を開発した。「高騒音下音声認識技術」によ...

  「日本は自らを低く評価しているようだが、世界は決してそうは思っていない」「豊富な産業とそれを支える技術がたくさんある重要なマーケットだ」「技術の宝を持っている」多くの海外トップが必ず口にする言葉だ。日本の製造業は競争...

 微細な泡を意味する「ファインバブル」。日本で開発され、世界をリードしている新産業です。将来的には市場規模が12兆円を超えると言われ、注目を集めています。そんなファインバブル産業について国際標準化や認証制度等を整備し、大...

 ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、日本のIoTの事例を地図上にプロットして情報を共有する「IoTユースケースマップ」のベータ版を公開した。現在、経済産業省の「ものづくり白書」に掲載された34事例のデータが登...

  ヤマハ発動機は、1台のコントローラで複数のロボット製品を統合制御できる自動化システム「Advanced Robotics Automation Platform」を開発し、対応製品(単軸ロボット、スカラロボット、リニ...

 アクティブリンク(奈良県奈良市、藤本 弘道代表取締役社長)は、起伏や障害物に対して順応性が高い二足歩行、重量物の運搬を可能とする「パワーローダーMS—04」のプロトタイプを、19日から21日まで東京ビッグサイトで行われ...

 AIや人工知能、機械学習などの言葉はよく聞きます。しかし目に見えるものではないので実態が掴みにくく、AIを装置に使って予防保全や最適制御ができると言われても、なかなかピンときづらいのも仕方のないことだと思います。  そ...

パナソニック株式会社は、 創業100周年にあたる2018年に向けて、 「パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館」の建替えを予定している。 現歴史館は、 パナソニック(当時は「松下電器産業株式会社」)の創業50周年を記...

※現場を手軽で安く、簡単にIoT化をしたいと思っている人向けに、日本のIoT推進団体であるロボット革命イニシアティブ協議会が発表した「中堅・中小製造業向けIoTツール」から便利ツールをピックアップしてご紹介します! スマ...

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長兼CEO:新野隆、以下NEC)とGEデジタル(本社:米国コネチカット州、CEO:ビル・ルー)は、顧客企業でのデジタル・トランスフォーメーションの促進に向けて、I...

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 スマートファクトリーソリューション事業部は、電子機器のモノづくり現場で、プリント基板に電子部品を装着する実装工程において、シーメンスAG(本社ドイツ・...

※2015年度の品質月間の品質川柳の優秀作品です 1. 不良を出し 本音が出せず なぜ5回  (正直者) 上司から厳しい詰めを受ける姿が浮かびます。。。   2. 勘頼り やめときゃよかった 武勇伝  (槓振り...

85 / 101<<...102030...8384858687...90100... >>