kenmochi.tomohisa

1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ

◆ホリカフーズ、9月に工場を集約。冷食生産から撤退。介護、治療食に注力 加工食品メーカーのホリカフーズ(新潟県魚沼市)は9月、現在3つある工場を2つに集約する。それにともなって外食向けの冷食生産から撤退し、介護食や治療食...

産業用ボイラー大手の三浦工業(愛媛県松山市、宮内大介社長)は、ブラジルのジュンジャイ市に新工場を開設した。 新工場は広さ1500平方メートルで、小型ボイラーを年間50台生産が可能。 参考:三浦工業

産業用ロボットベンチャーのライフロボティクス(東京都江東区、尹祐根代表取締役)は、同社の協働ロボット「CORO(コロ)」が、トヨタ自動車や吉野家、オムロン、ロイヤルホストの食材を製造するロイヤル等で導入されたことを発表し...

電源スイッチとして、産業用から家庭用まで広く使われている 「ロッカスイッチ」 これも呼び名がいくつかあります。 ・ロッカスイッチ(ロッカースイッチ) ・シーソースイッチ ・タンブラースイッチ ・波形スイッチ ・波動スイッ...

製品の呼び方について、 メーカーや人によって呼び方が違うものって結構ありますよね。 その違いによって、話がかみ合わずに情報共有にズレが生じたら大問題。 そこでものづくりニュースでは、 同じ製品で呼び名が違う製品をピックア...

JEITA(電子情報技術産業協会)は、27日に行われた東原敏昭新会長の就任記者会見で、 今年からCEATECは 「最先端IT・エレクトロニクス総合展」から「CPS/IoT Exhibition」 になることを発表した。 ...

言葉は知っているが、中身はよく分からないと言われる 第4次産業革命やインダストリー4.0。 とは言え、ここまで言葉が浸透すると、いまさら 「第4次産業革命、インダストリー4.0って何?」と聞きづらくなっていますよね。 そ...

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、Aviacomm Inc.(本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Chenyu Chang、以下アビアコム社)と販売...

4月28日、日本の経済産業省とドイツ経済エネルギー省は、IoT/インダストリー4.0 協力に係る共同声明への署名を行った。今後この分野で連携し、毎年、IoT/インダストリー4.0協力に関する局長級対話を毎年実施していくと...

勲章などの栄典は、国家又は公共に対し功労のある方、社会の各分野における優れた行いのある方などを表彰するもので、格別に名誉なことです。有名なところでは文化勲章や紫綬褒章などがありますが、製造業に対しても「黄綬褒章」がありま...

25日から開催しているドイツのハノーバーメッセで、フォルクスワーゲン(VW)は、RFIDを使った製造工程のデジタル化について紹介した。 VWでは、車両とコンテナ、試作部品にRFIDの送受信機を取り付けて、トレーサビリティ...

シーメンスAGとパナソニックは、製造プロセスのライン統合とオートメーションで協業することに合意した。 協業の中心となるのは、ライン統合コンセプトの標準化。個別の製造ラインだけでなく、工場全体のすべての製造プロセスを網羅し...

85 / 91<<...102030...8384858687...90... >>