kenmochi.tomohisa

1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ

国際ライフセービング連盟によると、毎年、溺死する人の数は世界で120万人に上り、そのほとんどが夏に起きているとのこと。そんな海難事故を防ぎ、ライフセーバの活動を助けるロボットが開発されています。 出典:http://em...

■2015年は「IoT」と「インダストリー4.0」  2015年、「IoT」や「インダストリー4.0」が、製造業以外のビジネスにもバズワードとなって流行しました。  どこもかしこもIoT、インダストリー4.0の話題ばかり...

9月29(木)と30日(金)の2日間、パシフィコ横浜で「からくり改善くふう展」が開催されます。からくり改善くふう展は、各企業の「からくり改善」の現物やモデルが約200作品が展示紹介される、まさに年に一度の現場技術者のため...

毎年秋に行われている「からくり改善くふう展」は、全国の工場、製造現場からからくり技術を使った現場改善策が集まり、まさに日本の製造業を支え続けている「カイゼンの祭典」です。毎回、200を超える出展作品から、最優秀賞を筆頭に...

中国ロボットメーカー案内の第4回目は、ESTUN(埃斯顿自动化)です。 ・1993年設立 ・制御機器のESTUN Automation、ロボットのESTUN Roboticsで構成 ・製品は CNCシステム、電気 =油圧...

■「おもてなし」って何?良いおもてなしの基準とは? 「お・も・て・な・し」。ここ数年で一気にメジャーになった言葉であり文化だ。長い年月をかけて育んできた、相手を思いやる気持ちとその行動が、世界でも類をみない独自の日本を作...

一時に比べて落ち着いた感がある3Dプリンタのブームですが、逆に産業用では試作品の制作などに使っている企業が増え、地に足がついた使われ方に定着してきたのかなという感じがします。 とは言え、3Dデータさえあればどんな形状のも...

「中国の美的集団(MIDEA、マイデア)が、世界トップのロボットメーカー・KUKAを買収する」今年5月にこんな衝撃的なニュースが世界を駆け巡りました。 美的集団と言えば、東芝の白物家電を買収した企業としても日本では有名。...

ドローンを使った配送など、テクノロジーで物流業界に革命を起こし続ける米・Amazon。配送センター内作業にもロボットを活用し、なんと13の配送センターに3万台の倉庫ロボットを配備し、1センターあたり2200万ドル(約24...

成長著しい中国ロボットメーカー。前回のSIASUNに続いて、第2回目の今回は、EFORT(安徽埃夫特智能装备有限公司)をご紹介します。 ・2007年8月設立 ・本拠地は安徽省 ・従業員数500人(うち300人が研究開発)...

成長著しい中国のローカルロボットメーカー。一体どんな企業があり、どんな製品を作っているのかを調査し、お届けします。第1回目の今回は、SIASUN(新松机器人自動化)です。 ■SIASUN(新松机器人自動化)とは。。。 ・...

8月に発生した製造業関連の事故や労働災害の情報をお届けします。 ※事故の情報は痛ましく悲しい話ですが、次の事故の発生を防止するための安全意識の喚起、防止方法の検討のためにお届けします。 ■森永乳業、男性が機械に挟まれ死亡...

84 / 95<<...102030...8283848586...90... >>