『AI』の記事一覧 : 182件

NTTコミュニケーションズ(NTTコム)、太平洋工業、および岐阜大学は、太平洋工業の工場内で収集した製造機械の動作音や振動データをAIを用いて解析し、検知した動作音や振動の変化から製造機械の故障を予知する実証実験を201...

「スマート工場EXPO」は、“製造業IoT”をテーマに、スマート工場を実現するためのIoTソリューションやFA、ロボット、AIなど最新の技術が集まる展示会です。第1回が開催された昨年は、来場者数110,234人(同時開催...

生産計画や生産工程の逆問題をAIで解いてもらって現場管理者は創造性の高い業務に専念する、という話です。 1. 新材料開発は先端技術のみでは進まない 最近は、人工知能(AI)の話題を毎日何らかのメディアで目にします。 新聞...

デンソーウェーブとベッコフオートメーション(神奈川県横浜市)、エクサウィザーズ(東京都文京区)は、多指ハンドを装着した双腕型ロボットアームをディープラーニングでリアルタイム制御し、不定形物を扱う複数の作業を同一のロボット...

貴社では、現場の「今」を把握する仕組みが整備されていますか? 1. 日本の企業に今こそ変革が必要 国内製造業を管轄する経済産業省製造産業局長の糟谷敏秀氏は、国内製造業に変革が必要だと主張しています。 「現場の強みとか技術...

貴社の現場ではロボットや機械設備を使いこなしていますか? 1.従来の産業用ロボットは稼働させるまでに手間がかかる ロボットや自動搬送機などと組み合わさった生産設備では機械の動きが優先されます。 原則的に、作業者の動きは機...

工場の将来に不安を感じるのは、外部環境の先行きが見通せないからだけでなく、工場の“今”について十分に把握できていないから、という話です。 1.トヨタが本気でAIに取り組もうとしている 製造業でAIを活用する動きが加速され...

オムロンはモノづくりの生産性と品質を飛躍的に向上させるため、制御と情報を融合し製造現場の「知能化」を加速させるIoTサービス基盤「i-BELT」を10月から立ち上げる。 製造現場を取り巻く環境は大きく変化しており、さまざ...

人工知能を基礎から学ぶ第4回は「製造業のAI活用 どう使う?」 さまざまな場面でAIの活用が叫ばれていますが、「実際何ができるのか」「これまでと何が違うのか」、正直よく分かりません。 ということで、 今回は「製造業におけ...

人工知能を基礎から学ぶ第3回は「ディープラーニング」。 深層学習なんて言ったりもしますが、これもやっぱりよく分からない。 そこで今回は「ディープラーニング」をシンプルに表してみましょう! ディープラーニングって何? ディ...

人工知能を基礎から学ぶ第2回は、AI・人工知能の話になると必ず出てくる「機械学習」というワード。これもよく聞く言葉ですが、そもそも何なのかが分かりにくい。。。そこで今回は「機械学習」をシンプルに、小・中学生でもイメージで...

2017年6月28日〜30日に東京ビッグサイトで開催された「第1回 AI・人工知能 EXPO」。 ディープラーニングや機械学習、ニューラルネットワーク、AIアプリケーションなど、AIに関する最新の技術が集まる専門展です。...

4 / 16<<...23456...10... >>