ものづくりニュース by aperza

『AI』の記事一覧 : 137件

人工知能を基礎から学ぶ第3回は「ディープラーニング」。 深層学習なんて言ったりもしますが、これもやっぱりよく分からない。 そこで今回は「ディープラーニング」をシンプルに表してみましょう! ディープラーニングって何? ディ...

人工知能を基礎から学ぶ第2回は、AI・人工知能の話になると必ず出てくる「機械学習」というワード。これもよく聞く言葉ですが、そもそも何なのかが分かりにくい。。。そこで今回は「機械学習」をシンプルに、小・中学生でもイメージで...

2017年6月28日〜30日に東京ビッグサイトで開催された「第1回 AI・人工知能 EXPO」。 ディープラーニングや機械学習、ニューラルネットワーク、AIアプリケーションなど、AIに関する最新の技術が集まる専門展です。...

NECは、AIを活用した目視検査ソリューション「AI Visual Inspection」(エーアイ・ビジュアル・インスペクション)の販売を開始した。 「AI Visual Inspection」は、NECの最先端AI技...

そもそも人工知能・AIって何だろう? 誰か分かりやすく、シンプルに説明してくれませんか。。。 なかなかそんな文献や書籍も見つからないので、人工知能・AI初心者である私と一緒に、ちょっと人工知能・AIの基礎のキソを考えてみ...

いま大流行の人工知能・AI。連戦連勝で話題となった将棋の藤井聡太四段も将棋AIを使って棋譜を学んでいることがテレビで取り上げられるなど、いま最もホットなワードになっています。先日、東京ビッグサイトで行われたAI・人工知能...

人工知能(AI)やロボットを使う側になって、現場を作業から解放し創造性の高い業務へ導く、という話です。 今の現場の仕事は人工知能(AI)やロボットに奪われませんか? 現場で人工知能やロボットを活用するスキルを身につけさせ...

経営計画を羅針盤にして人工知能やロボットがもたらすインパクトを商売の機会とする、という話です。 人工知能やロボットは製造現場へ大きな変革をもたらしそうです。 この先、不確実性が高まっていく中、目指すべき方向を見失わないよ...

※2017年2月24日に書かれた記事です。   昨日(2月23日)は京都で仕事だったので京都のホテルで日経新聞を読みながら朝ごはんを食べていました。 いつもの順番でまず最終ページの『私の履歴書』から読み始めて、...

オムロン(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁)は、マシンオートメーションコントローラーなど各種ファクトリーオートメーション(FA)機器にAI/IoT技術を2020年までに順次搭載し、熟練技術者の不足、...

製造業を「インターネット」と「AI(人工知能)」という新たなテクノロジーによって自動化する動きが、欧米を中心に勢いを増しています。 調査会社の矢野経済研究所では昨年11月、機械学習やディープラーニング、自然言語処理、画像...

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、生産現場において熟練の作業者が担ってきたヒーター等の温度パラメーター調整をAIで自動化する、『温度調節器 E5CD/E5ED』(以下、E5C...

1 / 1212345...10... >>