ものづくりニュース by aperza

『富士通』の記事一覧 : 50件

色々と取材に回っていると、この技術は本当に凄いなー、これは便利というものに出会います。 最近触れた技術のなかで、これは確かに素晴らしいと思ったのが、3月発売予定の富士通アイソテックの金属溶融3Dプリンタ。 何が素晴らしい...

情報通信研究機構(NICT)、オムロン、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、日本電気(NEC)、日本電気通信システム(NEC通信システム)、富士通、富士通関西中部ネットテック、サンリツオートメイション(サンリツ)及び村...

株式会社アイチコーポレーション(所在地:埼玉県上尾市、代表取締役社長:三浦 治)は、株式会社富士通マーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田 正美)の支援のもと、タブレット端末を利用した製造現場IoTソリュー...

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 富士通とPC事業を子会社として分社した富士通クライアントコンピューティングは2016年10月27日、グローバルにおけるPCの研究、開発、設計、製造に関して、中国のレノボグループと提携することを発表した。  富士通では、...

 富士通研究所と沖縄科学技術大学院大学(OIST)は2016年10月12日、脳科学の知見を活用し、人間のように応用力のある強化学習アルゴリズムを開発する共同研究を開始すると発表した。  強化学習は、試行錯誤を通じて環境に...

 富士通は2016年10月26日、富士通システムズ・イーストが開発した、建設現場の検査業務の精度向上や作業負荷軽減に貢献するパッケージソフト「FUJITSU Manufacturing Industry Solution...

 富士通研究所は、2016年10月20日に開催した研究開発戦略説明会において、開発を進めている体操競技の採点支援技術の最新成果を披露した。現在は、体操競技の種目の1つであるあん馬を対象に技術開発を進めており、2017年度...

富士通研究所の佐々木繁氏  富士通研究所は2016年10月20日、本社(川崎市中原区)内で研究開発戦略説明会を開催。同社が開発した人工知能(AI)技術について最新の成果を2件発表した。  現在、AI技術については、ニュー...

人の判断と比較して約70%の精度  富士通研究所は2016年10月17日、コールセンターや銀行窓口などで、顧客と応対者の会話音声から自動的に満足や不安を特定する音声分析技術を開発したと発表した。  同技術により、満足や不...

 富士通は2016年9月28日、実機を用いてIoT(モノのインターネット)システムを無償で検証できる環境を公開したと発表した。また、最適なIoT環境の構築や運用を支援する「IoTビジネスサポートサービス」の提供も開始。2...

1 / 512345