『トヨタ生産方式』の記事一覧 : 121件

1.サイクルタイム(サイクルタイム=日当稼動時間÷日当り必要数) すべての部品がそのサイクルタイムで後工程に引かれていくため、日当り必要数さえ分かれば、それをいつ仕掛けなければならないかが、現場の誰にでも分かる(進行係が...

部品加工作業要領書【1個流し機械加工ライン】……見取り図もあり 1.【作業内容】パレットから粗材を出す 【急所……正否・安全・やり易く】右手で 2.【作業内容】GP443のワーク取外し、取り付け、送りをかける 【品質:チ...

1.トヨタ生産方式のベース部分の考え方 1個流し⇒「ロット待ち=0」 ポカヨケ⇒「不良=0」 工程間の同期化⇒「工程待ち=0」 シングル段取化(機械停止10分未満)⇒「小ロット化」 ワンタッチ段取化(機械停止1分未満) ...

1.トヨタ生産方式以前の段階 多数の機械を機種別に配置し、ロット生産を行なっている。 多数の機械を工程系列に直結して、運搬を排除する。 機種別配置を工程別配置にした場合、各機械のMCT(マシンサイクルタイム)がバラバラと...

不良=0 運搬=0 段取替え=0 1.運搬=0 機械を機種別配置にしているとロット生産しかできない。 これだと、ロット単位で機械間を移動させる運搬が発生する。 それなら機械を工程順にくっつけて並べて、そこを1個づつ加工し...

トヨタでの技術系の配属は、次の3つだ。 1.車両の設計者 ただカッコイイ車をつくるだけでなく、それをつくるにあたっても安くつくれるように設計する。 VEを生産技術者や工場技術員といっしょに行なって意見を聞く。  ...

●基準<5名投入>……1人1日8時間勤務 ……所要工数(個当り)……生産数(日当り)……総工数(日当り) A部品……1分……700個……700分 B部品……2分……400個……800分 C部品……3分……300個……90...

トヨタ式製造変動費予算実績管理の概要 (製品合格数)……(潤滑油使用量) 1月……29,300個……295L 2月……30,100個……301L 3月……27,600個……240L 4月……27,500個……280L 5...

日本には日本国憲法があり、それを基にしたいろいろな法律がある。 われわれの生活、行動、経済活動等はすべてその法律に従って行なわれる。 全国民が法律をきちっと守って行動することにより、健全で住みよい社会が維持できる。 その...

1.生産計画 ■トヨタの生産計画(あるべき姿)……1ヶ月単位でプールの状態を作る (1)月間生産計画(要員は1ヶ月単位で応援受援を実施) トヨタ(1ヶ月間日当り生産種類、数量ともに一定)……1ヶ月間は同一の要員で運営でき...

かんばん   背番号品番と背番号   工業製品を製作する場合、非常に多くの部品を必要とする。 それらすべての部品にはそれぞれ品番というナンバーが付与されている。 そのナンバーの数字の意味は、設計部の方...

1.基本となる作業要領書の作成 これにより大くくりな全体像を万人に把握させることができる。 しかし具体的な作業内容を教えようと思えば、より詳細な説明が必要になる。 2.加工内容のビデオ撮り ビデオを定点にセットして加工内...

1 / 1112345...10... >>