『トヨタ生産方式』の記事一覧 : 82件

誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します 【9】目で見る管理とは? TPSのイメージしにくい言葉の一つに「アンドン」があります。 「アンドン」とは「目で見る管理」の代表で、現場に設置されたラインの状態を...

トヨタ生産方式においては「流れを作る」ということが、不可欠の条件である。 「流れを作る」とは「ライン化する」ということだ。   ①工程を「等量化」するとともに「同期化」する(工程待ちを排除する) ②各工程の間を...

誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します 【8】なぜ5回、真因を追求する 不良や機械のトラブルが発生した時、直感で対策を打ったために、なかなか対策出来なかったことを経験したことがありませんか? 毎日、見...

トヨタ車の生産は、トヨタ工場、1次下請け、2次下請け、3次下請け……町工場まで、裾野が非常に広くなっており、まさにピラミッド構造になっているといえる。 この生産ピラミッド全体が、てっぺんに位置するトヨタ工場とまったく同じ...

誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します 【7】品質は工程でつくり込む TPSでは、「良い品質のものをつくることは何よりも優先する大前提」であると考えられています。 さらに品質より優先すべきものが「安全...

優秀は一つの習慣 標語中態度は一切を決定する。細かい部分は成功か失敗かを決定する。 標語長100分の1の品質ミスが、ユーザーにとっては100%の失職(信頼喪失)   どうもこの中国企業はスローガンが多過ぎるよう...

誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します 【6】省人化から少人化とは? 「省人化」とは、現状よりも人を減らすことをいいます。 ライン作業の改善を行い、0.5人の工数を削減できた、などと言います。 果たし...

第1段階……「切削」のみ機械が行ない、「刃物送り」は人が行なう   第2段階……「切削」と「刃物送り」を機械が行なう 機械が切削をしている間、人は何もしなくてもよくなった。 しかし「切削異常が発生した場合、すぐ...

誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します 【5】タクトタイムとは? TPSで分かりにくい用語の一つが「タクトタイム」だと思います。 どうしても、サイクルタイムをイメージしますが全く違います。 サイクルタ...

トヨタへ技術者として入社すると、「設計部」「生産技術部」「工場製造部技術員室」の3つのどれかへ配属される。 ほとんどの技術者が設計部を希望して、青雲の志を持って入社してくる。 したがって、配属言い渡しの日には、生産技術部...

誰にも聞けない「トヨタ生産方式」現場改善コーチが伝授します 【4】7つのムダとは? TPSの基本思想は「徹底したムダの排除」です。そのため、ムダを徹底的に分析しています。そして、ムダを7つに整理されています。  ...

加工工程でK君が調査した内容を説明している。 現場の課長が熱心に聞いてくれた。 やはり汗を流したものは迫力がある。   「なんでこんなに段取替え時間がかかっているんだ?」 「外段取りでやらなければだめだ」 「段...

1 / 712345... >>