『カイゼン』の記事一覧 : 737件

5S

<5S定義> 1S【整理】SEIRI 要るモノと要らないモノをはっきり区分して、要らないモノを捨てる 2S【整頓】SEITON 置場や置場表示を整備して、要るモノが即座に取り出せるようにする 「探す」という行為をなくす ...

「コスト意識を持て」「もっと集中してやれ」「現場をよく見ろ」 どれも、よく言われそうな言葉です。 しかし、よく考えてみると、この言葉によって、行動を変えるに至らないことの方が多いことでしょう。   なぜなら、何...

カイゼン文化が醸成されておらず、士気が上がらない現場――。こうしたケースでのカイゼン活動の立ち上げは、自転車に補助輪をつけて乗り方の練習を指導するように、段階を踏んで丁寧に進めていきます。 カイゼンポリシーは、次の3つで...

現場ではPDCAのCとAが機能していますか? 1.「今度から気をつけます。」 中小現場の管理者時代の話です。   作業者A君の言葉が、原材料となるφ20で長さが5,000ほどの棒鋼の束を天井クレーンで移動させる...

※本記事は、2019年7月9日に公開されたものです。 暑い日が続くようになりました、熱中症の心配をし始めましょう。水分補給わすれずに! ********************************** そのためには会...

先月5月17日に一般社団法人日本カイゼンプロジェクトの設立記念パーティを東京品川のグランドプリンスホテル新高輪にて開催しました。 約60名の方がご参加くださり、皆様がワイワイガヤガヤとお話しをされ、盛況な会となりました。...

イノベーションのみの取り組みでは技術水準が劣化することに、貴社はお気付きでしょうか?   1.イノベーション 付加価値を創出、拡大させにはイノベーションが必要です。 イノベーションは飛躍的です。 従来業務の延長...

Q:機械作業のムダとは? A: ・工具を使うために、機械を停めている  もちろん運転しながら工具を使用できませんが、工具の準備や片づけはできます。   ・材料の補充や交換、完成品の取り出しを行うために、機械を停...

Q:作業のムダをなくすヒントとは? A:作業を分けた場合の改善のヒントを少し紹介します。   ①作業時間の長い作業の中にムダも多く潜んでいます。 作業時間の長い作業からムダをなくせば、早く効果的に改善できます。...

現場力を発揮できるよう、経営者は現場を後押ししていますか? 1.受注情報の変更で現場とすったもんだ 多品種化へ柔軟に対応できる現場力は、競争優位性を高めます。 黙っていても顧客に選んでもらえる製品を実現できるのです。柔軟...

実績の入力作業に現場の手が回らず、見える化が進められないことがありますか? 1.IoTやICTの役割 情報通信技術(ICT)を使って生産現場の生産性を向上させる取り組みが、今後、加速されそうです。 少子化に起因する各種問...

Q:作業を分けるとは? A:具体的な組立作業で、考えてみましょう。 例えば、スマホのような形のものを組み立てる場合を思い浮かべてください。 外側には、表ケースと下ケースの2つのケースがあります。内側には、部品Aと部品Bの...

1 / 6212345...102030... >>