ものづくりニュース by aperza

基礎知識・用語集の記事一覧

※当コンテンツは『サンセイ』の提供でお届けいたします。   金型を締め付けておく力のことを「型締力(かたじめりょく)」と呼びます。 必要型締力の単位は、力の単位であるN(ニュートン)またはkgf、もしくはtfで...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:歩進制御 シーケンス制御でラダー図を作成する場合、書き方は自由なので人によっては書き方がぜんぜん違います。 しかしいくら自由といっても書き方には基本があり、他の人にも分かりやすく...

これまで、振動センサおよび関連する技術に関して説明してきましたが、今回から数回に渡り状態監視モニタに関して説明します。 まず今回は大型回転機械の状態監視モニタの中で最も多く利用される軸振動モニタの働きに関して説明します。...

概要 熱転写式バーコードプリンタの特長は、印刷品質が良いこと、紙、プラスチック、金属、布などに印刷できること、耐熱、耐水、耐溶剤、耐擦傷に優れていること、カラー印刷ができること、高速印刷ができることなどであるが、それらを...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:データシフトについて 設備の中には、1つの作業だけでなく、複数の作業を行う設備もあり、わかり難いと思いますが下のイラストのような感じに作業を分割して行っています。 この違う作業工...

製造業 とは?  材料や部品を加工や組み立てをして製品を作り、販売する企業と、その業界のこと です。 つまり、何かものを作って売る企業とその業界が製造業です。 自動車やテレビはもちろんのこと、衣服や食品メーカーも製造業の...

バーコードラベルの構造 バーコードラベルは、基材、粘着剤、剥離紙(セパレータ)の3層で構成されている。 基材の表面は、傷、薬品、紫外線等への耐久性を高めるためにコーティングをすることがある。 また、基材の裏面には、粘着剤...

※当コンテンツは『サンセイ』の提供でお届けいたします。   プラスチックの金型という言葉は初心者でも聞いたことのある言葉ではないかと思います。プラスチックを決まった形にするための金属製の型を金型と言います。 型...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:BIN入力 BCD出力している外部機器からデータを受信してみます。BIN入力という呼び方も変ですが、デジタルパネルメータなどからBCD出力している信号をシーケンサーに入力します。...

機械振動とは、『機械系の運動または、変位を表す量の大きさが、ある平均値または基準値よりも大きい状態と小さい状態とを交互に繰り返す時間的変位』と定義されます。 その振動を測定して表現する場合、「変位」、「速度」、「加速度」...

ドラムインパクト方式 ドラムインパクト方式は、ドラムの周囲にバーコードキャラクタを刻印し、ドラムを回転させながらバーコードキャラクタを選択し、ドラムでリボンを叩いて印字する。 シリンダインパクト式とも言う。 この方式は、...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:BCD出力 BCD出力について説明します。BCD(Binary-coded decimal)二進化十進数であり、二進数表示のものを10進数で表示を行ないます。 難しい話をしても分...

1 / 2612345...1020... >>