『中国工場』の記事一覧 : 199件

昨年の「中国工場・品質管理セミナー」では、 わたしが工場監査を代行した事例も紹介しました。 ある日本の企業(A社)から中国企業(B社)に生産を委託するので、 その工場の監査を手伝って欲しいとの話があり、実施しました。 生...

中国人マネージャーを管理するときに、日本人は大きな勘違いをしているのです。 会社でマネージャークラスに求めていることには、 ・リーダーシップ ・チームワーク(の醸成) ・会社に対する忠誠心 などあります。 日本人が勘違い...

日系中国工場では、日本人駐在員が総経理をしてところがほとんどだと思います。 規模の小さい工場では日本人は、その総経理1人だけというところもありますが、 現場や品管を仕切る日本人を併せて駐在させているのが、通常のパターンで...

今回は少し毛色を変えて中国人のサービスに対する意識について、 以前あるセミナーで聞いた 中国の飲食店での態度やクレームを例として取り上げて考えてみたいと思います。 一口に飲食店といっても中国ローカルのお店から 日本食を含...

班長さんにはいったいどんな人がなっているのでしょうか? ほとんどの工場で優秀な作業者を班長に抜擢しています。 作業者の中から優秀な人を選んでいるのですから、当然期待も大きい訳です。 みなさん、班長に抜擢したらすぐに班長の...

前回は、作業者を単純作業者とスキルを必要とする仕事を任せる作業者に区分して、 それぞれに合った育成・教育をしていくことが必要と書きました。 今回は、その作業者たちを管理・監督する班長さんについて考えてみます。 「工場のQ...

毎年この時期に人の入れ替えが起こるのは、工場として受け入れざるを得ません。 しかし、だからと言って品質が落ちてもよい、 不良品を顧客に納入してもよいと言うことにはなりません。 作る側として毎年同じことを繰り返していては進...

前回は、中国の旧正月前後の忘・新年会の話題でした。 旧正月休みも終わり新年会を行う工場は、今週のどこかで盛大に実施することでしょう。 繰り返しますが、せっかく費用をかけて行うのですから、 従業員のモチベーションアップにう...

中国工場では従業員の定着率を少しでも高めることが、 品質管理の面からも必要であり取り組まなくてはなりません。 今は従業員の意識も以前とは変わってきているので、 給料に加えて働くことへのモチベーションを持たせることが大事に...

もうすぐ中国は旧正月休みですね。 日本に一時帰国されている駐在員の方も多いのではないでしょうか。 一時帰国の時には本社に出社されると思いますので、 本社スタッフ(上司や同僚)と意思疎通を図る大事な機会です。 ぜひこの機会...

前回は、作業者を単純作業者とスキルを必要とする作業者に分ける。 それぞれに必要な教育が必要と書きました。 単純作業者は採用後、品質を確保するという役割を果たせるようにして、 できるだけ早く現場に投入することも求められます...

前回従業員の教育をするには、それぞれ(作業者、班長、科長、幹部)の 果たして欲しい役割=会社として従業員にやって欲しいこと を先ず明確にすることが必要で、 それが決まれば教育内容は自ずと決まってくると言いました。 今回は...

1 / 1712345...10... >>