『コミュニケーション』の記事一覧 : 12件

user name

小田淳

2019/7/2
ロジ

これまでの連載記事 第1回:『中国での不良品やトラブルの原因は60%日本人にあり』 第2回:『中国人の「問題ない」に潜む3つの意味』 第3回:『勝手に変更される金型』 第4回:『「機能するから問題ない」の品質感覚』 第5...

user name

小田淳

2019/6/10
ロジ

これまでの連載記事 第1回:『中国での不良品やトラブルの原因は60%日本人にあり』 第2回:『中国人の「問題ない」に潜む3つの意味』 第3回:『勝手に変更される金型』 第4回:『「機能するから問題ない」の品質感覚』 第5...

user name

小田淳

2019/5/9
ロジ

これまでの連載記事 第1回:『中国での不良品やトラブルの原因は60%日本人にあり』 第2回:『中国人の「問題ない」に潜む3つの意味』 第3回:『勝手に変更される金型』 第4回:『「機能するから問題ない」の品質感覚』 第5...

user name

小田淳

2019/4/11
ロジ

これまでの連載記事 第1回:『中国での不良品やトラブルの原因は60%日本人にあり』 第2回:『中国人の「問題ない」に潜む3つの意味』 第3回:『勝手に変更される金型』 第4回:『「機能するから問題ない」の品質感覚』 第5...

自らの体験を情報として仲間へ伝え、共有すれば、共感、一体感、仲間意識が生まれる。共有することで、共通の「言葉」も生まれる、という話です。   1.「将来への漠然とした不安」へ具体的な手を打つために 経営者の想い...

「郷に入っては郷に従え」という、ことわざがあります。 土地・場所によって風俗や習慣が違うので、自分の価値観と異なっていても、その土地の流れに合わせた行動をとるべき、という意味です。 これは職場環境や仕事に対しても言える事...

先日、こんな記事を見つけました。 「自分はコミュニケーション能力に長けていると思わない方がいい」とまでいう人もいる。 なぜなら、そう思った瞬間から、「相手を理解しようとする努力をしなくなる」からだと。 出展:企業と学生、...

先日某社主催で「海外工場での外観目視検査のやり方」をテーマに2日間のセミナーがあり、その1日目の講師を務めさせてもらった。参加者に記入していただいたアンケートを拝見すると2日間ともその内容に満足していただいたようだ。 み...

今回は、受託型の開発、技術者の派遣、専門技術のサービス、技術コンサルティングなどの売上げ責任のある(プロフィットセンターの位置づけにある)職場のマネジメントを取り上げます。 明確にプロフィットセンターと位置づけられ、一人...

中身のないメッセージは見抜かれる 前々回、前回と、メッセージングの重要性について語ってきました。 その根本は、人間として人間に向きあうというところにあります。 「きちんと話せば、相手はきっと理解してくれる」と信じて向き合...

前回は、メッセージングの重要性についてお話しました。今回はそれに加え、日々のコミュニケーションの大切さについて述べてみます。 ディシジョン(意思決定)すること、メッセージングすること 権限がある人、責任ある立場にいる人間...

展示会で新規発明をPRする 下請け企業から脱却するため、新発明を開発する企業が増えてきています。 しかし、新商品を販売するには下請の時以上に発明の良さや技術力をPRする必要があります。 もとの事業の延長ではなく、全くの違...