ロジ

「中国で不良品のないトラブルのないモノづくり」のノウハウに関して、研修やコンサルを行う。中国メーカーでモノづくりを行うが、「普通○○のハズでしょ」「○○と言ったハズ」「こんなハズじゃない」となってしまう日本の設計者に対して、中国メーカーへの適切な対応方法を「即実践でき、即効果のでる3つのアプローチ」として体系化したものをお伝えする。中国のみならず、世界で一目置かれる設計者の育成することを理念とする。 http://roji.global/

これまでの連載記事 第1回:『中国での不良品やトラブルの原因は60%日本人にあり』 第2回:『中国人の「問題ない」に潜む3つの意味』 第3回:『勝手に変更される金型』   先回のコラムでは、中国人が日常の会話で...

これまでの連載記事 第1回:『中国での不良品やトラブルの原因は60%日本人にあり』 第2回:『中国人の「問題ない」に潜む3つの意味』   先回のコラムでは「没問題(問題ない)」に込められた中国特有の意味について...

これまでの連載記事 第1回:『中国での不良品やトラブルの原因は60%日本人にあり』   中国人と会話をしていると、「没問題(メイ ウェン ティー)」という言葉によく出会います。「没」の意味は「ない」です。つまり...

中国で不良品やトラブルを発生させる人は、皆さん同じ言葉を口にします。 「普通○○のハズなのに」 「○○と言ったハズなのに」 「こんなハズじゃなかった」 私はこれらを、「日本人の勘違い3大ハズ」と呼んでいます。私はソニー在...