ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

マジックテープの特許 面と面を重ね合わせるだけで様々なものを留めることのできる面ファスナーは、1949年にスイス人のジョルジュ・デ・メストラルが犬の毛や服に付着したごぼうのループ状のイガに着想を得て発明したものです。世界...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。   9月5日は「くじ引きでご飯を選んでいただく祭りの日」でした。 このお祭りは、仏教徒のラオス人にとって、「カオパンサー(安居入りの日)」、「ホーカオパ...

独自の製品を独自性の高い内製化された生産設備で製造する。 付加価値を生み出すノウハウが完全にブラックボックス化される、という話です。   1.オルガン株式会社の強み オルガン針株式会社は長野県上田市に本社を置く...

「現場川柳」とは、産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー株式会社が10月3日の「センサの日」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる“現場”にまつわる川柳を募集するという企画。 201...

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」現場改善コーチが伝授します 【14】作業のムダをなくして楽にしましょう サービス業の会社を訪問して意外に感じるのは、かなり作業があるということです。 お店で接客や事務所でパソコン作業...

(株)鬼柳の葛西です。 先日、いわて3S勉強会の定例会が開催されました。 今月は和同産業(株)さんがホストになって開催され予め用意された課題を基に現場のウォッチングとヒアリングを行い、その後グループで 話し合いを行いまし...

2019年が始まりました。今年はいろいろな面で変化のスピードが更に上がっていく年だと思います。 オリンピックも1年半後となり準備もさらに拍車がかかります。わずかひと月の間に世界中から過去に経験したことのない多くの人が日本...

ある日系工場ではそこそこ工場管理は出来ていましたが、不十分な点もあり顧客に不安を与えていました。 工場管理のあるべき姿を描き現状とのギャップを認識して、そのギャップを埋める作業を支援しました。 現状を把握するために工程ご...

機械加工では刃具を使うが、いくつか加工していると刃先が丸くなってしまうため、再研磨する。 多くの企業が、その刃具研磨を機械加工作業者に行なわせている。 機械加工作業者が刃具の研磨をしている時間は機械は遊んでいる。 刃具の...

運搬分析では、「距離」、「活性」、「手ぶら移動」に着目してムダをなくする。 人の移動は、工場レイアウト検討段階で、検討すべき課題であることに留意する、という話です。   1.「手ぶらの移動」をなくしたいカラ運搬...

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」現場改善コーチが伝授します 【13】「見える化」で状態が一瞬で分かる 「見える化」とは、3Sの「整頓」のラベルなどを用いて、名称や数量を表示をすることです。 誰が見ても、置かれている...

今年もあとわずかになりました。毎年この時期になると同じことを言っているのですが、月日が経つのは何ともはやい!はやすぎる!! 年末は行く年を振り返り、来る年に思いをはせる時です。P-D-C-AサイクルのCheckとPlan...

3 / 26912345...102030... >>