ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

「現場川柳」とは、産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー株式会社が10月3日の「センサの日」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる“現場”にまつわる川柳を募集するという企画。 201...

Q:ムダが見えません。ムダを見つける簡単な方法は? A:あなたの作業を、一度、分析してみましょう。 スマホやデジカメで、30分程度、撮影してみるとよく分かります。 作業一つひとつを分類して、お客さまがお金を払ってくれる作...

(株)鬼柳の葛西です。 当社の在庫商品アイテムのなかに「六角ボルト」があります。 材質は大きく分けると鉄製とステンレス製になるのですが鉄製の中で更に表面処理方法が違う物が3種類あります。 表面処理を施していない物(生地)...

かんばん   背番号品番と背番号   工業製品を製作する場合、非常に多くの部品を必要とする。 それらすべての部品にはそれぞれ品番というナンバーが付与されている。 そのナンバーの数字の意味は、設計部の方...

日本経済の右肩上がりの時代はとうに終わっているので、今後日本という国や企業が発展するには海外市場に活路を開く必要があるのは、言を俟ちません。 昨年までの超円高により生産の海外移転を進めていた企業も多いようです。 移転先は...

鍋の熱で携帯電話の充電やジュエリーと肌の温度差でバイタルセンサを使用。 無毒のカルシウム・コバルト・テルビウムから作られている熱電材料で熱を電気に転換する。 熱電材料を使ってどうやって電気を作るのでしょうか。 二枚の基板...

自らの体験を情報として仲間へ伝え、共有すれば、共感、一体感、仲間意識が生まれる。共有することで、共通の「言葉」も生まれる、という話です。   1.「将来への漠然とした不安」へ具体的な手を打つために 経営者の想い...

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」現場改善コーチが伝授します 【15】3S改善を楽に楽しく進める ここまでくれば「3S改善」が進んだところが目立つようになってきたのではないでしょうか? 一度、改善前の写真を見てみまし...

本格的な寒さの到来です。みんな手をよく洗って風邪を引かないように頑張りましょう!   新しい改善のアプローチをお話しする前に、私のこれまでの改善指導のやり方をご説明させていただきたい。 私は社長はもちろんトップ...

前回実施していない点検記録をISOのために偽装していたという話を書きました。 今回は、その続きです。 点検の目的は、機械の故障予防を含めた設備保全であるので、そのためにこの定期点検項目はやる必要があるのかないのかを聞いた...

技術部から品質保証部へ部署異動した入社6年目。今まで技術部として、品証部とバチバチと喧嘩をする事もしばしば。 そんな私が、品質保証部へ。技術部を俯瞰し、品証部の役割を知った時の私の心の動きを書こうと思う。   ...

1.基本となる作業要領書の作成 これにより大くくりな全体像を万人に把握させることができる。 しかし具体的な作業内容を教えようと思えば、より詳細な説明が必要になる。 2.加工内容のビデオ撮り ビデオを定点にセットして加工内...

2 / 26912345...102030... >>