ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

材料費に注目した付加価値で、リアルタイムに「儲け」を把握する、という話です。   1.現場の実態を表現する数値の重要性   工場オペレーションでは「変化」に注目します。   生産性や原単位、...

海外の縫製工場前に集まる行商人たちを紹介する記事の第三弾です。 海外の縫製工場では、いろいろな方が職員目当てに商品を売りに来ています。 【参考】 海外縫製工場の行商人は大繁盛中です! 海外縫製工場の行商人は大繁盛中です。...

(株)鬼柳の葛西です。 当社の3Sカイゼン活動も、あと少しで丸2年を迎えようとしています。 カイゼンをして定着化している事例もあれば、あまり上手く行かずに廃止になった事例もあったり、この2年間で様々な取り組みをしてきまし...

5Sを楽に楽しくコーチしましょう!!現場改善コーチが伝授します 【10】5S改善の自分のスキルレベルが分かるには? 在職中、現場改善を進めていましたが、気になったことがありました。 それは、私の改善スキルのレベルがどれく...

中国の旧正月休みも終わり、工場が生産を再開しています。   どこの工場も旧正月明けのこの時期に生産した製品の品質に問題を抱えています。   と言うのも、この旧正月の時期が工場の人の入れ替えが1年で最も...

先回お話したこれからの時代にはいろいろな名前がついているようです。   アメリカでは? この状況を指し示す言葉として英語ではマスカスタマイゼーション(mass customization)という言葉が生まれてき...

商品・製品を完結して製造できる技術は、最終顧客がその価値を認めるとそれ自体から付加価値を生む可能性がある、という話です。   1.アナログレコードの需要が伸びている   アナログレコードの販売量がここ...

この1年で、協働ロボットは「やろうと思えば、たいていのことができる」と言っても過言でないほどに、「進化」「細分化」しています。もはや、協働ロボットは「人にぶつからない」「ぶつかっても怪我をしない」というレベルではなく、あ...

5Sを楽に楽しくコーチしましょう!!現場改善コーチが伝授します 【9】5S改善を通して会社間の交流を行う 社内で5S改善の教育が、どんどん進むことはとても良いことです。 しかし、進めていくうちに、どうしても5S改善の実践...

マーケットは機能品質だけでは勝てない時代になったようです。 どうなるのでしょうか?!   しかしこれからは機能品質が良いことを当然の前提とした魅力品質で勝負をする時代になり、顧客ニーズを発掘するところから競争が...

今回は、1月23日に開催した岩城先生の「中国調達セミナー」でのお話の中で印象に残った内容を紹介したいと思います。   前回も少し触れましたが、中国で中国企業と合弁企業を立ち上げるときに考えるべきは、「合弁相手と...

一生懸命勉強して大学へ入って、いい会社へ就職する。 そうするとホワイトカラーとなる。 かっこいい高層ビルのオフィスで一日中デスクワークとなる。 もうこれは棺桶へ足一本状態だと思った方がいい。 運動量が徹底的に少なくなって...

4 / 248<<...23456...102030... >>