ものづくりニュース

「ものづくりニュース by aperza」は、これまでのメディアが取り上げてこなかった、ものづくりの現場で働く技術者が日常業務の中で習得し、活用する知見やノウハウ等のコンテンツに特化した製造業向けメディアです。自社コンテンツに加えて、認定ユーザー(アンバサダー)によるライブ感の高いコンテンツを織り交ぜ、ものづくりの最前線の情報提供に。本サービスを通じて、製造業で課題となっている技術継承問題の解決に取り組むと同時に、次世代型ものづくりの浸透を後押しすることで日本の製造業の競争力強化に貢献いたします。

NTTレゾナント株式会社は、ポータルサイト「goo」 が提供するQAサービス「教えて!goo」において、“悩み”や“恋愛”といった人生相談にAIが最適なアドバイスを回答する「教えて!goo AIサービス」の開発に着手した...

パナソニック株式会社は、自動搬送ロボット『HOSPI(ホスピ)』に関して、生活支援ロボットの安全性に関するJIS規格に基づく認証を取得したことを発表した。 同認証は、一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)が生活支援ロ...

4月26日は、世界知的所有権の日です。知的財産が日常生活で果たす役割についての理解を深め、発明者や芸術家による社会の発展への貢献を記念するとして、世界知的所有権機関(WIPO)が制定しました。 ちなみに世界知的所有権機関...

2014年、KUKAのロボットアームがドイツの卓球選手ティモ・ボル選手(最高世界ランク1位)に挑み、敗北した動画が公開されました。     その後リベンジとして“グラスハープ”で対決したのが、昨年20...

ハウステンボスは、2016年7月16日に世界最先端のロボットが登場する『ロボットの王国』をオープンさせることを発表した。 4月29日〜5月5日のプレオープンでは、自在に操縦できる搭乗型ロボット、複数のロボットが繊細・コミ...

1926年の今日、東京駅・上野駅に入場券の自動販売機が設置されました。 当時は見送りや出迎えを目的に、駅を利用することが多かったのだそう。そこで欠かせないのが「入場券」ですが、利用者が多いわりに単価が安く、駅員にとっては...

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、人工知能技術の発展に伴って日本の出口分野にどのような効果がもたらされるのか、人工知能技術の進展予測とともに時間軸上にまとめた「次世代人工知能技術社会実装ビ...

1890年の今日、「日本式点字」が完成しました。 日本式点字をつくったのは、当時訓盲唖院(東京盲唖学校)で教師をしていた石川倉次。フランス人が考案した点字を日本語につくりかえたそうです。ちなみにこの石川倉次は、点字器や点...

株式会社セイコーが、グループのスローガンである“時代とハートを動かすSEIKO”をテーマとしたブランドビュージックビデオを公開し、注目を集めています。 動画では機械式腕時計のパーツと、同社の時計職人によるルーブゴールドバ...

整体&パーソナルトレーニングの山本均整院は、電子ペーパー・3点式感圧センサー・音声センサー・Bluetooth(R)を内蔵した世界初の“スマートIoT皿”『PLAY-TE(プレイティ)』を発表した。 “スマートI...

4月21日は、民放の日です。1951年4月21日にラジオ16社に民放初の予備免許が与えられたことを記念して、日本民間放送連盟が制定しました。 ちなみに日本で初めてのラジオ放送は、1925年3月22日の社団法人東京放送局(...

1954年の今日、日比谷公園で現在の「東京モーターショー」の第1回目「全日本自動車ショウ」が開催されました。 当時の家庭の三種の神器は、電機冷蔵庫・洗濯機・掃除機。自動車は一般の人にとっては、まだまだ遠い存在だったようで...

283 / 288<<...102030...281282283284285... >>