富澤 正 Ambassador

弁理士。コスモス国際特許商標事務所パートナー。名古屋工業大学非常勤講師。1980年愛知県生まれ。名古屋工業大学大学院修了。知的財産権の取得業務だけでなく知的財産権を活用した製品作りの商品開発コンサルタントを行う。知財マッチングを展開し、ものづくり企業の地方創世の救世主として活躍している。著書に『社長、その商品名、危なすぎます!』(日本経済新聞出版社)、『理系のための特許法』(中央経済社)等がある。 特許・商標の活用を応援するWEBマガジン「発明plus Web」( https://hatsumei-plus.jp/ )を運営している。

時流に合わせた新しい棺桶を作る 有限会社平和カスケットは、愛知県豊田市にある棺桶を作る木工業の会社です。 日本では火葬が一般的なので、棺桶は木製が多いのだそうです。この火葬できる棺桶、土葬に用地の問題や衛生上の問題をかか...

模倣品・海賊版撲滅キャンペーン 特許庁が「模倣品・海賊版撲滅キャンペーン」を実施します。 今年度は、“買い物ではない。犯罪者との契約です。”をキャッチコピーに、特に、インターネット通販を利用する消費者に対して模倣品・海賊...

タバタ株式会社×株式会社神戸製鋼所 神戸製鋼所の特許技術である高機能抗菌メッキ技術「ケニファイン」を活用し、タバタ株式会社が高度な抗菌性を有した柔道畳を開発・商品化。 開放特許との出会い タバタ株式会社は、まもなく60周...

特許出願件数: 中国が5年連続トップ – 日本は3位 世界知的所有権機関(WIPO)が、2015年の世界知的所有権統計を公表しました。同統計によりますと、各国・地域当局別の特許出願受付件数は、 中国 – 約110万件 ア...

川崎市の支援で開放特許の活用が進む 以前に当サイトでも紹介しましたが、神奈川県の川崎市が開放特許の活用について積極的な支援を行うことで以前より注目されています。 開放特許とは、特許権者が、他者に実施を許諾する意思のある特...

スマートフォンのカバーケースなどを手掛けるNATURAL designの社長でありデザイナーでもある下村茂孝氏に話を伺いました。 建築デザインからプロダクトデザインへのシフトに成功した同社。 同社の取り組みは、プロダクト...

おなじみ「かに道楽」商標権バトル勃発 「道頓堀のシンボル」の“敵”は愛知のかまぼこ……どっちに軍配? 関西地方で「かに道楽」といえば、大阪道頓堀のシンボルである「巨大な動くカニの看板」を掲げるカニ料理店。 一方、愛知県豊...

今回は、花王株式会社に約15年勤務したのち独立し、現在は商品開発コンサルタントとして活躍されている美崎栄一郎さんを迎えて、中小企業の商品開発についてお話を伺います。 中小企業のものづくりは、“飛び地”をしないことが大切 ...

ガラケー回帰? 折りたたみ式iPhoneの特許が発見される Appleが、ディスプレイ同士を向かい合わせた状態で折りたためる構造の電子デバイスの特許を、アメリカで取得したようです。 大画面は魅力だけどポケットにはスマート...

「いちごけずり®」が大ヒット商品に 今回取り上げる「まんねん合同会社」は、北海道札幌市を本店とし、北海道の野菜や果物でフレッシュジュースを提供するリトルジュースバーを運営する企業です。 同社が大きく変わったきっかけは、冷...

次期プリキュアタイトルか? 商標公報にプリキュア新名称らしきもの掲載 アニメ「プリキュア」シリーズの未公表の次回作のタイトルが、公開商標公報によってネタバレしてしまったようです。 特に子供向けのアニメなどは関連商品も多く...

今回インタビューしたのは、家を建替える方に解体業者様を紹介する「解体工事の匠」や、外構業者様を紹介する「エクステリアの匠」といったマッチングサイトを運営している株式会社クラッソーネの川口哲平氏です。 インターネットの検索...

7 / 11<<...56789... >>