ものづくりニュース by aperza

『IoT』の記事一覧 : 426件

アメリカの古い歌に「3 is a magic number」というものがある。タイトルの通り「3は不思議な数字〜♪」といった内容で、3の不思議さと魅力を歌っている。そう言われてみると、早起きは三文の得、三度目の正直、仏の...

FAプロダクツ(東京都港区)は7月7日、東京・大崎ブライトコアホールで行われたIoT Conference(主催:IoT NEWS)で、貴田義和社長が登壇し、同社が考えるスマートファクトリー化に向けた課題と解決策、事例を...

経営革新への取り組み先導 製造業における第4次産業革命、IoT化、デジタル化の肝は「データ利活用」。データを集め、分析し、活用することで製造業のビジネスを変革し、利益を生み出していくという。IoTへの関心が高まるなか、日...

激しい競争環境のなか、苦境に立たされている日本の家電産業。でも、IoTで生産性を改善して突破口と開こうという取り組みも。日立の洗濯機を製造している日立アプライアンスの多賀工場はIoTを導入して作業を効率化し、コスト削減を...

産業オートメーションフォーラム(IAF)は、“「実は、簡単で安全なIoTクラウド」を体験する二日間”をテーマに、2017年6月27〜28日の2日間、東京タワーの真下で「DIYで試すIoTハッカソン」を開催する。 同イベン...

生産準備期間にすること 全くの新規製品、またはモデルチェンジをした既存製品を市場に出すときは、戦略的に時期を遅らせるという例外を除き、待ったなしで量産開始をしなくてはなりません。 この期間は、定まった工法等に基づき工程設...

2017年6月7日〜9日に幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2017」。 世界で開催されている、ネットワークコンピューティングに特化したテクノロジーとビジネスのリーディングイベントで、ICTの最新技術が...

IoTのキモはICTの方ではなく、IoTで生かすべき情報の方にある、という話です。 現場でIoTを活かす時に必要なこと、イメージできますか? 製品を情報の束と考え、生産活動全般を情報資源と「転写」「変形」のシステムととら...

日立製作所は、IoTを活用し、製造現場において作業進捗をリアルタイムに見える化する「進捗・稼働監視システム」、および対策優先度の高いボトルネック作業の早期改善を支援する「作業改善支援システム」を2017年7月より提供開始...

2017年5月24日~26日に東京ビッグサイトで開催された「ワイヤレスジャパン2017 / ワイヤレスIoT EXPO 2017」。 無線技術と各種センサーや、サーバー・クラウドにデータを送り出す広域ネットワークなど、ワ...

富士通は、日本の製造業における競争力強化を支援するサービスおよび設計から製造、保守までものづくりのあらゆる情報をつなげるプラットフォームをものづくりデジタルプレイス「COLMINA(コルミナ)」として体系化し、その構成要...

リアルの世界のデジタル化、つまり標準化を進め、フィードバックとフィードフォワードで情報を生かす、という話です。 現場のデジタル化(標準化)を進め、バーチャルの世界と融合させます。 作業者のデジタル化によってマスカスタマイ...

1 / 3612345...102030... >>