『IoT』の記事一覧 : 537件

現場の主役はあくまで「人」であり、どんなに技術が進化しても地道な安全衛生活動は絶対に欠かせない。 IoTを安全衛生活動の質向上に生かす、という話です。 1.安全衛生管理は儲かる工場経営の影の主役 情報通信技術(ICT)が...

IoTとAIを組み合わせると最終的に自己完結型の設備が出来上がる。 時間で評価される単純作業の要素が減り、プロセスや結果で評価される創造性ある業務が増える。 経営者が現場の仕事を意図や意思を持って「変える「ことが求められ...

e-PORT2.0は着実に結果を出しつつある。新ビジネスの創出という面では、事業者からの相談やビジネスマッチング件数も増えている。2017年度の相談件数は26件だったものが、2018年度は52件と倍増。なかでも新規事業の...

地方のICTやデジタル技術の活用に向けた取り組みが賑やかだ。多くの地方で少子化や都市部への人口集中によって人手不足が深刻化しているが、一方で地元が好き、盛り上げたいという気持ちの強い人々が集まり、それが新たなエネルギーと...

付加価値を生み出す前提条件として、何かを強いているならば、それを排除することを考える。そこで、IoTを現場に生かす。 工学的因果関係と情報の流れに着目する、という話です。   1.新たなサービスで現場の負荷が高...

5年先、10年先を見通して、なぜなぜ分析やKYに代表される思考訓練を現場で強化、継続する。 将来に向けて、現場でIoTやAIを使いこなすためである、という話です。   1.おむつを買った人はビールを買う傾向があ...

2019年1月16日(水)~18日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「第3回 スマート工場 EXPO」。 スマート工場・スマート物流を実現するためのIoTソリューション、AI、FA/ロボットなどの最新技術・ソリュ...

今回は、多品種少量生産において自動化・省力化のボトルネックの一つである「工場内の搬送」について取り上げます。 EV開発競争による、自律移動に関する技術の急激な進歩もあいまって、「AGV」は部品やワークを届けてもらう「自走...

思い返してみると、2017年はIoT狂想曲とでも言えるような、誰でも何でもIoTで、中堅・中小製造業にとっては分かりにくい年だったように思います。 2017年のアペルザカタログのダウンロード数トップ50のうち、半数近くが...

IoTやロボット、AIなどの新しい技術について、多くの企業が必要性を感じているにも関わらず、導入に踏み切らない。そこにジレンマを感じているサービス提供者は多い。 その要因はさまざまあると思うが、結局のところ「価格に対する...

絞り込むことで目的が明確になる。現場の主役はこれからも人であるとの明確なコンセプトを持てばICTを導入する目的もはっきりする、という話です。   1.道具を使いこなすには目的が必要   モノづくりに知...

2018年11月14日(水)~16日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催中の「ET & IoT Technology 2018」。「Embedded Technology 2018/組込み総合技術展」と「IoT...

1 / 4512345...102030... >>