ものづくりニュース by aperza

『工場運営』の記事一覧 : 98件

常識を問い直す程の視点でアイデアを絞って、やる気を引き出す環境を作り人件費という投資の付加価値生産性を上げる、という話です。   付加価値生産性を向上させるための2つの考え方です。 ・やる気を引き出す環境を作り...

安全衛生管理は儲かる工場経営の影の主役である。 生産活動に影響を与えずに安全意識の定着を図る、という話です。 1.モノづくり工場での安全衛生管理は影の主役 工場の使命はお金を稼ぐこと。 そして、それを原資に付加価値の創出...

人財力を強化する切り口は多能工化であり、取り組みを進めるには経営者の想いを反映させた将来の姿をまず描く、という話です。 工場の強みはモノづくり力と人財力の2つに代表され、強みの両輪を構成しています。 そして、多能工化を進...

設備のチョコ停やトラブル(故障)の履歴と対応策の管理表を生かして、生産設備のクセと今を把握する、という話です。 1.「問題を未然に防ぐ」工場経営と設備点検管理 設備点検管理は「問題を未然に防ぐ」工場経営で重要な位置を占め...

非合理的な理屈抜きの仕事を若手人財に与え、ココロに何かが響く体験をさせることも大切である、という話です。 1.工場経営を科学としてとらえることが今後は必要となる 製品を造れば売れる時代において工場経営に必要なのは「勢い」...

設備の問題を未然に防ぐために点検項目を全て洗い出し、仕組みを構築する、という話です。   ・その設備が連続稼働する状況を維持できている ・「コト」を反映した情報を安定して転写する状況を維持できている の2つの観...

マスカスタマイゼーションで「1品1仕様の個別生産の連続ライン」のために段取り作業短縮に取り組む、という話です。   段取り時間短縮は次の2つの順番に考えます。 1.内段取りを外段取りにできないか考える。 2.内...

モノづくり工場でコア技術と夢はとても大切である、という話です。 モノづくり工場における大切なものについて考えます。 1.経営者の顔も持つサッカー日本代表本田圭佑選手 サッカー日本代表のエース本田圭佑選手は、イタリアの名門...

ビジネスで社会貢献をすることで、地域問題を解決するサービスを継続的に提供できる、という話です。 社会貢献をビジネスにするのは、決して“人の不幸を食い物にしている”わけではありません。 本気で人の役に立ちたいと決心したら、...

自社事業に枠を設けず、顧客へ届ける「コト」に注目して提供できるものを考える、という話です。 1.あのアマゾンが再利用可能な宇宙ロケットの開発? Amazon.comと言えば小売業の世界にインターネットを導入して革命を起こ...

現場のノウハウや過去の製品開発プロセスはその工場が持つ貴重な情報的な経営資源であることを忘れない、という話です。 1.宇宙開発、ロケット開発のイメージと現実 宇宙開発、ロケット開発。 どのようなイメージを持っていますか?...

付加価値を拡大させる時には固有技術+サービスのように組み合わせで成立する事業を構築するべきである、という話です。 特定の市場へ打って出ようと考えた際には、強みを単純に数値で説明するだけの事業は避けます。 競合からは見えな...

1 / 912345... >>