『トレーサビリティ』の記事一覧 : 20件

こんにちは。テクノアの間野です。 2018年4月11日から13日までの3日間、ポートメッセなごやにて、設計・製造ソリューション展が開催されました。弊社テクノアでもIoTコーナーをブース内に用意し、機械連携をはじめ、「カイ...

食品メーカーY社 様 年商60億円 背景 「おいしければよし」だった時代は終わり、今や食品メーカーはさらなるプラスアルファが無ければ生き残っていけません。 欠品などでお客様に迷惑をかけないこと。また、食品偽装や輸入食品に...

笑いと嘘。高い知能と豊かな感情を備えた人間だからこそ行うことができる独自の行動だ。嘘はなるべく少ない方が良いが、一部では円滑なコミュニケーションのための潤滑油になる場合もある。あながち嘘はすべて悪とは言い切れない。ついて...

富士通株式会社は、The Boeing Company(本社:米国イリノイ州シカゴ、CEO:James McNerney、以下 ボーイング社)と、航空機部品のライフサイクル管理効率化に向けたRFID導入プロジェクトにおい...

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 ネットワンシステムズは2016年9月23日、三菱重工エンジン&ターボチャージャ(MHIET)の相模原地区第三工場において、IoT(モノのインターネット)活用を可能にするネットワーク基盤を構築したと発表した。製造ラインお...

 仏ダッソー・システムズは2016年9月6日、船舶設計大手のイタリアNAOS Ship and Boat Design(NAOS)が、個人向け豪華遊行船「スーパーヨット」のプロセス管理に、同社の3Dエクスペリエンス・プラ...

 図研は2016年8月25日、米Arasとパートナーシップを締結した。電気・電子設計データなどにおいて、設計から製造までのプロセスを管理する方法を協調して開発していく。  図研は、複数拠点におけるライブラリや回路・基板の...

 太陽電池の普及は日本ではFIT(固定価格買取制度)開始以降、急速に増大した。一般的な太陽電池モジュールの寿命は20〜30年といわれているが、環境省の試算では、太陽電池の廃棄物量の見込みは、2020年に約3000トン、2...

 富士通は2016年7月20日、富士通システムズ・イーストと共に、TOTOのベトナム拠点TOTOベトナムの工場で生産する衛生陶器の生産効率を向上させるため、原材料の調合から検査まで、全工程の生産状況や品質情報を可視化する...

 シーメンスPLMソフトウェアは2016年6月9日、自動車部品のグローバルサプライヤーであるGestampが、シーメンスのPLMソリューション「Teamcenter」を世界的規模で採用したと発表した。  Gestampは...

 ダッソー・システムズは2016年6月22日、強力な分析アプリケーションを備えた、自動車/輸送機械業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス「ビークル・プログラム・インテリジェンス」を発表した。  同ソリュ...

 システムインテグレータは2016年7月4日、個別受注生産方式で製造を行う企業向けに、Web-ERPパッケージ「GRANDIT」生産管理アドオンモジュールの最新版バージョンを発売した。注文に対する適正な調達方法や在庫管理...

1 / 212