『エッジコンピューティング』の記事一覧 : 14件

三菱電機は、FAやエッジコンピューティング用途向け産業用PC「MELIPCシリーズ」の新製品として、高解像度液晶とタッチパネルを標準搭載した、ディスプレイ一体型のパネルコンピュータ「MI3000」2機種を、2月28から発...

東芝インフラシステムズは、コストパフォーマンスに優れたスリム型産業用コンピュータシリーズの新モデル「FA2100T model 600」を発売した。 ▲スリム型産業用コンピュータ FA2100T model 600 &n...

コンテック(大阪市西淀川区)は、ホワイトリスト型セキュリティ対策ソフトを標準搭載した、IoTエッジコンピューティング向け組み込み用PC「CONPROSYS(コンプロシス)CPS-BXC200」を11月13日から販売開始し...

会員数200社突破 Edgecross(エッジクロス)コンソーシアムは、「Edgecross基本ソフトウエア」のデータモデル管理機能対応のバージョンアップを10月26日に行う。 データモデル管理機能は、インダストリー4....

日本ストラタステクノロジー(東京都千代田区)は、エッジコンピューティングのために設計・開発した初の高信頼性インダストリアルプラットフォーム「Stratus ztC Edge」を9月19日に発表した。 近年、コネクティッド...

▲Edgecross全体像と基本ソフトウエアの位置づけ   Edgecrossコンソーシアム(東京都港区、金井正一代表理事)は、エッジコンピューティング領域のソフトウエアプラットフォーム「Edgecross」に...

三菱電機はエッジコンピューティング関連の新製品として、産業用PC「MELIPCシリーズ」3機種、およびソフトウエアプラットフォーム「Edgecross」に対応し、産業用PCで動作するソフトウエア製品群「iQ Edgecr...

本日2018年4月4日から東京ビッグサイトで開幕した「第2回 AI・人工知能 EXPO(2nd AI EXPO)」。 今年は一体どんな製品やソリューションが並んだのか? 28のブースで話を伺ってきました! ぜひ会社への報...

「AI・人工知能 EXPO」は、ディープラーニング、機械学習、ニューラルネットワーク、自然言語処理、ハードウェア、ビッグデータ、AIアプリケーションなど最新の技術が集まる展示会です。第1回が開催された昨年は41,677名...

「スマート工場EXPO」は、“製造業IoT”をテーマに、スマート工場を実現するためのIoTソリューションやFA、ロボット、AIなど最新の技術が集まる展示会です。第1回が開催された昨年は、来場者数110,234人(同時開催...

「スマート工場EXPO」は、“製造業IoT”をテーマに、スマート工場を実現するためのIoTソリューションやFA、ロボット、AIなど最新の技術が集まる展示会です。第1回が開催された昨年は、来場者数110,234人(同時開催...

三菱電機は、「e-F@ctory(イーファクトリー)」におけるエッジコンピューティング製品群として、データ分析・診断ソフトウエア、SCADAソフトウエア、産業用PCを開発した。生産現場でのデータ収集・分析・リアルタイム診...

1 / 212