ものづくりニュース編集部

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。

バーコードシンボルとは 「バーコードシンボル」は、光学的反射率の高い部分と低い部分との組み合わせで情報を表示し、機械的に読取可能にした情報媒体の総称である。したがって、一次元シンボルと二次元シンボルを含んだ総称であり、バ...

2016年6月8日〜10日の3日間、パシフィコ横浜にて最新の画像処理機器や画像処理技術が集まる「画像センシング展」が開催されました。 出展企業は100社以上。最新のカメラ、レンズ、画像処理ソフトなどが集結し、同時開催の「...

2016年6月8日〜10日の3日間、幕張メッセにて最新のICT技術やソリューションが集まる展示会「Interop Tokyo」が開催されました。 500社を超える企業が出展し、3日間での来場者は140,945人。最新製品...

2016年6月1日〜3日の3日間、東京ビッグサイトで「電子機器トータルソリューション展」が開催されました。 JPCA show2016 2016マイクロエレクトロニクスショー JISSO PROTEC2016 ラージエレ...

2016年5月25日〜27日の3日間、パシフィコ横浜・展示ホールにて「自動車技術展 – 人とくるまのテクノロジー展2016横浜」が開催されました。 自動車、部品、車体メーカーの設計、研究、実験、開発の技術者・研究者、生産...

あらゆる業界で印字ニーズが高まり、最適なマーキング手法の選定が求められています。 マーキング手法のラインアップとユーザー事例について、ユニオンコーポレーション マーケティング本部 西川みどり課長、土師(はじ)弘充主任に聞...

よみうりランド(東京都稲城市)に、日本最大となる“モノづくり”が体感できる新エリア「グッジョバ!!」が2016年3月18日にオープンしたので行ってきました。 「グッジョバ!!」は、「GOOD JOB ATTRACTION...

レーザーマーカとは 対象物にレーザビームを走らせることで、文字や絵・マークを印字するマーキング装置です。 レーザマーカの原理 レーザ光を利用して非接触で対象物に印字します。レーザ光は発信器内の反射ミラー間を往復し、増幅さ...

接触回転式捺印機の原理 接触回転式捺印機は摩擦により回転する無動力捺印機とモータにより回転する動力捺印機があります。 接触回転式捺印機の用途 最も使用されている用途としては段ボールケース用が挙げられます。ゴム印を回転させ...

活字交換式の原理 金属活字を用いプリンタテープから被印字物に熱転写して印字を行います。 ホットプリンタの特徴 ホットプリンタはインクの代わりに箔テープを使用するサーマル活字式で手や機械が汚れないという特徴があります。印刷...

サーマルマーキングプリンタとは インクジェットが非接触式のマーキング装置である一方、サーマルは接触式のマーキング装置の代表です。 サーマルマーキングプリンタの原理 熱転写リボンを用いる産業用サーマルマーキングプリンタは、...

大文字用インクジェットプリンタ(ピエゾ式)の原理 ピエゾ式はピエゾ素子に電圧がかかると伸縮する圧電素子で、この素子にかかる電圧を制御することでインクを噴出させます。ノズル部分にはインクが常に滞留し、インクタンクと重力でつ...

121 / 122<<...102030...118119120121122