ものづくりニュース編集部

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。

夏が終わり、展示会の季節がやってまいりました。 この秋も、ものづくりニュース編集部では展示会の様子をまとめた「展示会大解剖レポート」を精力的にお届けします。同僚との情報共有や、振返りなどにご活用ください!   ...

Code128とは Code128とは、コンピュータ アイデンティクス社が、1981年にパソコンの入力対応という要望のため開発したバーコードシンボルで、アスキーコードの128キャラクタを表現できる。 Code128の名前...

サーマル・NPに関する用語をまとめた用語集です。   薄膜ヘッド 英文表記:thin film thermal head 薄膜ヘッドとは、薄膜プロセスにより形成されたサーマルヘッドで、薄膜プロセスとしては蒸着、...

★10月4〜7日  TOKYO PACK 2016  場所:東京ビッグサイト  CEATEC JAPAN  場所:幕張メッセ   ★10月5〜7日  関西ものづくりワールド  設計・製造ソリューション展  機械...

Code93とは Code93とは、1982年にインターメック社が開発した英数字が使用できる高密度バーコードである。Code93の名称は、1キャラクタが9モジュールで構成され、そのうち3本がバーにであることに由来している...

サーマル・NPに関する用語をまとめた用語集です。   長手記録 英文表記:longitudinal recording 長手記録とは、磁気記録における面内記録方式の代表的なもので、ヘッドと記録媒体の相対的移動方...

Code39とは Code39とは、1974年インターメック社が開発したバーコードシンボルで、1994年にJIS-X-0503として規格化され、1999年にISO/IEC16388として規格化されている。 英数字が使用で...

サーマル・NPに関する用語をまとめた用語集です。   耐熱層 英文表記:heat resisting layer 耐熱層とは、感熱記録材料においてサーマルヘッドによる加熱から材料表面を保護するために、サーマルヘ...

Code11とは Code11とは、インターメック社が、1977年に開発した高密度の分離型シンボルで、15キャラクタ/インチの情報化密度を持っている。かつては、AT&T社の通信機器や部品等に使用されていた。 特...

7月29日、IoTを活用したビジネス創出セミナー『IoT World Conference 2016』が、東京・丸の内のJPタワーホール&カンファレンスで開催されました。 イベント冒頭では、製造業のためのIoTオープンプ...

サーマル・NPに関する用語をまとめた用語集です。   サーマルヘッド 英文表記:thermal head サーマルヘッドとは、微小発熱体を整列配置し、画像データに対応した通電により選択的に発熱体を加熱するサーマ...

NEC 2 of 5とは NEC 2 of 5は、日本電気(株)が開発したバーコードである。NEC 2 of 5のシンボルの構造は、マトリックス 2 of 5と似ているが、スタートコード、ストップコード、コード体系の何れ...

116 / 122<<...102030...114115116117118... >>