『特許』の記事一覧 : 49件

「直虎」思うように使えず……困惑 複数事業所、既に商標登録 NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」(2017年1月から放送予定)に合わせて「直虎」に関連する商標登録を行う事業者等が増え、地域振興等への影響が懸念されている...

特許庁が「地域団体商標の出願状況」を更新(2016/10/12) 現在、地域団体商標の出願が最も多い都道府県は「京都府(150件)」で、その他の上位都道府県は、「兵庫県(63件)」「北海道(51件)」「沖縄県(42件)」...

特許権侵害の警告書が届いた!? 「特許権侵害の警告書が会社に届きました!?そんな特許権知らないから大丈夫ですよね?」といったことを聞かれることがあります。 特許権、意匠権、商標権といった知的財産権は知らないでは済まされま...

日本弁理士会が行う知的財産コンサルティング 平成27年度、日本弁理士会は,「弁理士知財キャラバン事業」を立ち上げました。 本事業の主たる目的は,中小企業に知財戦略・知財経営の重要性に気づきを与えることです。 日本において...

未利用特許は75万件 大企業では日夜研究開発が行われています。 その中で特許になりそうな基礎技術や応用技術について特許を取っていきます。 しかし、国内特許約160万件のうち約半数の約75万件の特許が未利用の大企業の特許で...

注目される開放特許 内閣総理大臣を本部長に置く知的財産戦略本部が「知的財産推進計画2015」を2015年6月に発表しました。 その中に重点三本柱の計画として初めに開放特許について記述しています。国も地方の中小企業が知財を...

特許は一定期間で権利が切れます ジェネリック医薬品は、特許切れの医薬品を安価で提供するものです。 最近では、他にジェネリック家電、ジェネリック家具といった様々な権利切れに関係するジェネリック商品が出てきています。 特許な...

特許は儲かると聞きます 主婦の発明で有名なものでは、「初恋スリッパ」というスリッパのかかと部分がない発明があります。 そのスリッパを履くと、かかと部分がないため常につま先立ちになるため履いているだけ痩せるというものでした...

特許登録はすごいのか 商品に特許○○号と書いてあると何やらすごい商品のような気がしませんか? 特許登録を受けることは、すごいことだと思います。それは、世の中にない新しいものを作り出したということだからです。 特許は世の中...

知らないと怖い知的財産権 特許や商標を知っていても、それを扱う弁理士の存在を知らない人は多いです。特許や商標を知らないと損をします。 例えば、カラオケの発明者は、特許をとっていれば数十億円得したと言われていますが特許を取...

 協和コンサルタンツは2016年10月から、新開発の小水力発電機の販売を開始した。用水路向けの小型の発電機で、1メートルと小さな落差でも発電できるのが大きな特徴だ。価格はオープンとしている(図1)。  開発した小水力発電...

 米Avanciは2016年9月14日、通信業界の主要企業が所有するワイヤレス関連の標準必須特許を集約して、シングルライセンスでIoT(モノのインターネット)企業に提供するライセンス市場を立ち上げたと発表した。  同市場...

2 / 512345