『書評』の記事一覧 : 43件

 ものづくりニュースでは、これから製造業の世界に飛び込んでくる新入社員と、すでに働いている若い技術者の皆さんに向けて、製造業の先輩たちからの「これから一緒に頑張っていく人にオススメする一冊」という企画を4月にスタートしま...

10月に個人事務所を立ち上げた。 1ヶ月以上経って、初めて研修講師の仕事をした。 その報酬は来月末に入る。   要するに、3か月間無収入である。 何もしていないわけではない。   仕事を取るためにHP...

(※2013年11月に書かれた記事です。) 秋はイベントが多い。 著名人の講演が聴けるチャンスでもある。 その一つ、「Hitachi Innovation Forum 2013」に参加することができた。   講...

家にあるビジネス書で、買ってから10年以上経ったのでもう古いなと思われるものを処分することにした。 最近買った本の置き場所がなくなってしまったからである。 その時見つけたのが、1998年(初版36刷)の、『7つの習慣—成...

私は、一般には、大企業で定年まで勤め上げた人、と見られている。 しかし、実は28歳から42歳までの14年間は、非正規雇用、自営業(フリーター?)などで数か所の職場、仕事を転々としていた。 その間2人の子供を産んだが、一度...

偶然とはいえ、『MAKERS』という本と一緒に買ったのが『USERS』で、思わず笑ってしまった。 家に帰って初めて気づいたのもおかしい。 『USERS—顧客主義の終焉と企業の命運を左右する7つの戦略』(アーロン・シャピロ...

娘の結婚式で留袖を着ることになった。 36年前に実家で仕立ててもらい、結婚のときに持たせて貰ったものをようやく着る機会ができたと喜んだものの、着物に関する知識は皆無。 事情があって高齢の母親に尋ねることもできない。 &n...

最後に勤めた会社では7年間、人材育成に携わっていた。 ビジネス環境の変化から新たな人材が求められている、ということは実感していた。 どんな人かというと、目的のために必要なリソースを集め、組み合わせ、調整し、目的を達成でき...

ITPro EXPO 2013に参加してきた。 5つの講演をぶっ続けで聴いたのだが、いずれも名の通った方々であり、話はとても面白いものばかりだった。 ただし、各講演は40分なので、理解できたつもりでいても、表面をなでただ...

私はFacebook(FB)、Twitter、LINEのいずれもやっていない。 唯一SNSといわれるものでやっているのはLinkedInだが、日本ではそれほどポピュラーではないので、つながる人はちっとも増えない。 たまに...

1か月前までIT系のコンサルティングを生業にしている会社に勤めていたので、“ビッグデータ”という言葉は耳にタコができるほど聞いていた。 私の仕事は人材育成だったので、データサイエンティストをどう育てるか、などをよく議論し...

65歳で最後の会社を退職して1か月以上経った。 インプットばかりでアウトプットは全く無かったような。気持ちを入れ替えて、アウトプットできるように努力しよう。   退職間際に、これまでの40年+αのことを若い人た...

3 / 41234