『中小企業』の記事一覧 : 33件

「大」から「小」の時代へ 時代は大量生産大量消費の時代から少量生産少量消費の時代に移っており、製造業では少量生産への対応を迫られています。 例えば自動車業界では、画一的なモデルばかりではなく、特別仕様車をラインナップして...

知的財産権のイイコト 知的財産権を保有することには様々なイイコトがあります。例えば、知的財産権の効果には独占権があります。製造や販売を独占し、結果として、流通や価格を維持して儲けやすくなります。これは最もわかりやすいメリ...

以前セミナーである中小企業の海外進出に至る事例を聞く機会がありました。 中小企業ながらプロジェクトチームを作り十分な準備をして進めていたことが印象に残りました。 人の採用、幹部スタッフや現場のキーマンとなる科長・班長の採...

事業の高付加価値化で問題解決型の事業展開を目指すならば「地域の技術の御用聞き」に挑戦する、という話です。   1.問題解決型の事業形態   機械加工を主業とする現場の管理者をやっていた頃、当事者が考え...

値付けの主導権がありますか?   1.付加価値額を積み上げる   付加価値額の積み上げを図るとき、欠かせない論点があります。 「顧客視点」です。   例えば、QCDを顧客視点で捉えると、やる...

こんにちは。テクノアの間野です。 最近、参加したIoT研修が大変実践的で、しかも、ローコストで実現できるIoTであったので紹介させて頂きます。 タイトルは「中小企業のためのローコストIoT&ICT活用 〜可能性...

開発業務をQCDで測っていますか?   1.モノづくり力と人財力はQCDで測られる   製造業での競争力はQCDで測られます。 品質、コスト、納期です。 生産現場ではこれらを見える化し、情報共有しなが...

貴社では、小粒でもピリリと辛い隙間を狙った事業展開を目指していますか? 1.自社の立ち位置を全員で理解する 市場や業界における、自社製品の「現在」の立ち位置。   これは、事業の将来を考えるうえで欠かせません。...

「IoTで何ができるのか?」「どのようなデータをどう活用したらいいか?」「IoTは高度で手が届かない?」 中小製造業企業がより簡単にIoTを活用できるように、低コストで使いやすい“スマートものづくり応援ツール”を集めた「...

生産ラインの全てを任せることで全体最適の視点を育成できるが、そうした人財育成を後押しする環境づくりも欠かせない、という話です。 1.武州工業の1個流し生産 武州工業株式会社は東京都青梅市にある資本金4,000万円、従業員...

平成29年度補正予算の成立にともない、総額1000億円のものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業(通称ものづくり補助金)をはじめとする支援事業が明らかになった。 ものづくり補助金など設備投資関連 もっとも熱望されてい...

人財育成は実践を通じて現場で学ぶOJTを優先する。OFF-JTや自己啓発はOJTの代替にはならない、という話です。 1.東京都墨田区の株式会社浜野製作所 株式会社浜野製作所は東京都墨田区にある資本金1,000万円、従業員...

1 / 3123