『インダストリー4.0』の記事一覧 : 312件

7月29日、IoTを活用したビジネス創出セミナー『IoT World Conference 2016』が、東京・丸の内のJPタワーホール&カンファレンスで開催されました。 イベント冒頭では、製造業のためのIoTオープンプ...

インダストリー4.0や製造工程の革新と言われても、いったいどんな製造工程になるのか分からない。そんな声があるのも事実。 そこで、 インダストリー4.0に向けて先進的な取り組みを行っているメルセデスベンツの自動車製造工程の...

いまや中国は世界最大のロボット大国である。 2015年の世界のロボット販売台数24万8000台のうち、中国で販売されたのは6万7000台強。2位の韓国と日本は3万5000強台で、中国がダントツの1位となっている。さらに、...

第4次産業革命によって日本の製造業はどう変わるのか?経済産業省が60秒で解説してくれています。そちらを元に、日本のものづくりが伸ばすべきところを見ていきましょう。 ■そもそも日本はIoTをどう活用している? これは201...

第4次産業革命、インダストリー4.0という言葉はだいぶ浸透してきましたが、いまだにその中身、全貌、狙いが分からないという声をよく聞きます。そんな方にはこんな動画はいかがでしょう? インダストリー4.0の本場ドイツのドイツ...

地産地消は、最も効率が良い生産・消費の形だ。製造コストを最小限に抑え、ユーザーに早く届けることができる。製造業でも大企業を中心に、重点市場に近い場所での生産が進んでいる。 これまで日本は国内で作って海外で売るというビジネ...

先日、工場のエンジニア向けにおこなわれたセミナー「SmartFactoryセミナー2016〜IoT・ビッグデータ活用によるSmartFactory化の具体事例〜」にお邪魔してきました。 主催は、FA/PA製造装置・システ...

JEITA(電子情報技術産業協会)は、27日に行われた東原敏昭新会長の就任記者会見で、 今年からCEATECは 「最先端IT・エレクトロニクス総合展」から「CPS/IoT Exhibition」 になることを発表した。 ...

言葉は知っているが、中身はよく分からないと言われる 第4次産業革命やインダストリー4.0。 とは言え、ここまで言葉が浸透すると、いまさら 「第4次産業革命、インダストリー4.0って何?」と聞きづらくなっていますよね。 そ...

東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED) は、Aviacomm Inc.(本社:米国 カリフォルニア州、CEO:Chenyu Chang、以下アビアコム社)と販売...

4月28日、日本の経済産業省とドイツ経済エネルギー省は、IoT/インダストリー4.0 協力に係る共同声明への署名を行った。今後この分野で連携し、毎年、IoT/インダストリー4.0協力に関する局長級対話を毎年実施していくと...

25日から開催しているドイツのハノーバーメッセで、フォルクスワーゲン(VW)は、RFIDを使った製造工程のデジタル化について紹介した。 VWでは、車両とコンテナ、試作部品にRFIDの送受信機を取り付けて、トレーサビリティ...

20 / 26<<...10...1819202122... >>