テクダイヤ株式会社 Ambassador

創業40年の製造業。ダイヤモンド事業からスタートしたテクダイヤは、会社本来の「人好き」が作用し、人との出会いを繰り返しながら業態変化を続ける。 現在はセラミック応用技術・精密機械加工技術・ダイヤモンド加工技術をコアとしながら先端技術のものづくりを支える。スマホやデータセンターなどの通信市場、更にはNASAやバイオ領域にも進出中。

プローブ針とは一般的に、半導体製造工程においての電気的検査、測定用に使用されます。昨今の半導体需要に伴い、プローブ針が注目されています。 1.半導体産業の成長に伴うプローブ針(プローブニードル)の需要 2.プローブ針とは...

私、3年目25歳独身が、3Cについて1カジり致します。 私なりの解釈を以て、3C分析について簡単に説明しますヨ 私は技術的な知識が乏しいので、大学在籍中に先行していたマーケティングについて少しだけ書きたいと思います。 マ...

大変ご無沙汰しております、ねねです。 最後の更新から1年以上経っていたようで、サボっててすみません…… さて、久しぶりの記事に何を書こうかと考えていたんですが、 今回は“レジスト塗布”について書いてみようと思います。 &...

各業界に様々な専門用語があることは、多くの方がご存知の事かと思います。 製造業も同じです。 弊社テクダイヤの製造工場(通称:CMI)には、大きく分けて3つの製造部門があります。 ・セラミック応用製品(単層コンデンサ、セラ...

テクダイヤには大きく分けて2つの製品事業部があります。 セラミック加工技術部と精機加工技術部です。 その2つの事業部がそれぞれどんな製品を提供しているのかは、テクダイヤのホームページでわかるけど…。 製品完成までにどのよ...

ドメインの管理や申請プロセスには落とし穴があった。光明に脆弱性を突いた事件を目の当たりにして、システム管理担当者がセキュリティの在り方を考える 2019年4月5日、それは突然の出来事だった   ラブライブは我々...

半導体デバイスの動作原理を理解する上で、バンド理論(Band Theory)は、基本となる重要な考え方です。 それを使って、金属(導体)・半導体・絶縁体の電気伝導の違いを見てみましょう。   金属(導体)、半導...

自社製品のダイヤモンドスクライバーの外観検査を行っているとき、、ダイヤモンド内から反射してくる光がとてもきれいで思わす「キラキラしてきれい」と言葉に出てしまいました。工業用のダイヤモンドですが天然ものでほぼ透明のダイヤモ...

前の会社も含め薄膜製造(特にスパッタ装置での成膜)に携わって37年目に突入しました。 この37年の間には海外への製造移管、日本国内での協力会社への移管にも携わってきましたが、海外製造移管では装置メーカーの海外サポート及び...

テクダイヤの主力製品のひとつ、ディスペンサーノズル。ディスペンサーノズルの用途は実にさまざまですが、特に高精度な塗布を得意とするテクダイヤ製ディスペンサーノズルのアプリケーション5例を紹介いたします。   1....

テレビなどのメディアで取り上げられることも増え、目や耳にすることが多くなってきた5G通信。 2020年のサービス開始を目指していますが、通信業界に関わる営業員として、このキーワードをちらほら聞き始めたのは2016年頃。 ...

当社では、独自に導入している業務システムがあります。その名も「TOS」。 TOSとは、テクダイヤ・オペレーション・システム (Tecdia Operation System)の略です。 今日は、この「TOS」について、ま...

5 / 24<<...34567...1020... >>