テクダイヤ株式会社 Ambassador

創業40年の製造業。ダイヤモンド事業からスタートしたテクダイヤは、会社本来の「人好き」が作用し、人との出会いを繰り返しながら業態変化を続ける。 現在はセラミック応用技術・精密機械加工技術・ダイヤモンド加工技術をコアとしながら先端技術のものづくりを支える。スマホやデータセンターなどの通信市場、更にはNASAやバイオ領域にも進出中。

こんにちは、yonaです! 今日は、私が、日ごろの生活で気になったことを題材にしてブログを書こうと思います♪   今日のお題は「なんで缶ビールの缶はアルミ缶なのか」です。 それを考えると、「缶コーヒーはスチール...

みなさまこんにちは!品証部のひかるぽんです。 楽しかった三連休も終わり……あれ、今年のシルバーウィークはどちらへ……泣   今日はテクダイヤの品証部の業務の1つを紹介させていただきます。 それは……不適合連絡に...

テクダイヤの主力製品のひとつに「ディスペンサーノズル」があります。 ディスペンサーとは、液体を狙いの定量で吐出するシステムのこと。 このシステムを実現するための装置を「ディスペンス装置(液体定量吐出装置)」と呼び、テクダ...

1991年のF1カナダGPでの事、ナイジェル・マンセルがファイナルラップの最終コーナーでエンジンストールし優勝を逃した、という出来事を覚えているF1ファンの方もいらっしゃるのではないだろうか。 その原因は、勝利を確信した...

ダイヤモンド、ビニール、プラスチックなどの透明なもの。 透明なものは、光を通してしまうので、測定精度が保証できず、測ることが困難です。 とはいったものの、おおよその寸法や形を把握したい……今回は下記を観察してみました。 ...

ブログをご覧のみなさまこんにちは! ここ最近、急に冷え込んできて、身体が全然追いつかないデス。体調管理にお気を付けください。   今日は4M5E分析についてご紹介。 今テクダイヤのQMS推進活動の一環として、今...

ZnO2の棒 評価の概要 こんにちは、yonaです!今日は、私が入社して初めて、「評価」に携わったときの話をします。   テクダイヤには「射出成型機」という装置があります。射出成型を簡単に説明すると、材料を「溶...

前回、大好評(笑)を頂いた「会社の測定器を使って色んなものを見てみるシリーズ」。 最近、それらの高性能測定器たちは正規の用途で使用することが多くなってしまい、ヨーグルトのフタを解析して遊んでいる場合ではなくなってしまった...

メカニカルスイッチにはチャタリングという現象があり、電子機器の誤作動の原因になることはよく知られている。(チャタリング:スイッチを切り替えた時に接点が接触と跳ね返りを繰り返し、短時間にオン/オフが切り替わる現象) メカニ...

こんにちは、品質保証部のたまごです。今日は、大学でやっていたことと、今やっていることが似ているなーと思ったことを書いてみたいと思います。   私は大学で高分子合成研究室という研究室におりました。高分子というのは...

マイクロ波の製品には金めっきが多用されているが、用途によっては銀めっきが有効な場合がある。 銀めっきについては、あまり馴染みのない方もいらっしゃるかもしれないので、失敗談も交えて簡単に紹介してみたい。 マイクロ波の製品で...

みなさんこんにちは、Damienです。早いもので入社して5ヶ月が経とうとしています。 前回のブログ「露光ってなに?」の中で私は露光機について触れました。今回は露光機についてもう少しだけ掘り下げてみようと思います。 マスク...

5 / 19<<...34567...10... >>