テクダイヤ株式会社 Ambassador

創業40年の製造業。ダイヤモンド事業からスタートしたテクダイヤは、会社本来の「人好き」が作用し、人との出会いを繰り返しながら業態変化を続ける。 現在はセラミック応用技術・精密機械加工技術・ダイヤモンド加工技術をコアとしながら先端技術のものづくりを支える。スマホやデータセンターなどの通信市場、更にはNASAやバイオ領域にも進出中。

会議の闇と光 一説によれば、社会人が1日に行う会議の平均時間は3時間だそうだ。 月の営業日を20日とすれば、我々は年間で平均720時間を会議に費やしている計算になる。 この時間に加え、会議には当然事前準備が必要となる。 ...

弊社ではクリーンルーム*¹のクリーン度を保つために必要なこととして、クリーンルーム内への持ち込み物の制限や、時にはクリーンルーム内への人の出入りを制限したりすることも。 たとえば、普通の紙ではなく、クリーンペーパーを使用...

今日は技術でもなく製品でもなく……テクダイヤの歴史を紹介させてください!!! 創業43年のテクダイヤの歴史を分かりやすく、ちょっと裏話も交えながら紹介していきます!   1976年 テク...

半導体製造工程の中で、ウエハー上への金属膜の形成やエッチングによるそれらのパターニングにプラズマはなくてはならない技術です。 このプラズマを均一に発生させるためには、気体分子の障害が少ない高真空の環境が必要となります。 ...

テクダイヤには、精密機械加工技術部という部署があります。 この部署で製作する製品は大きく分けて2つ。 金属加工製品とダイヤモンド加工製品です。 金属やダイヤモンドを自由自在に加工し、私たちの生活に欠かせない製品の製造過程...

テクダイヤでは計測器の管理を行っておりその内容を説明します。 計測器管理に必要な事項を書き出すと以下となります。   1.測定のトレーサビリティー 測定結果の妥当性に信頼性を与えるため次の事項を満たす必要がある...

労働安全衛生法第65条にて、有害な業務を行う屋内作業場等では、作業環境測定を行いその結果を記録しなければならないと記されています。 また、粉じん・有機溶剤・特定化学物質・鉛などは、作業環境測定士に測定していただかなくては...

無線通信は、世界規模で急速に発展しています。 特に5Gと呼ばれる第5世代移動通信システムは、4Gで30秒かかっていた動画のダウンロードが、3秒で完了するという驚きの速さ。 加速化の要となる半導体製品において普及しているの...

現在、私はテクダイヤの工場があるフィリピンセブ島に赴任しており、およそ2年が経ちます。そこで今回は意外と知られていない海外在住者において知らないと損をする!?ことを1つ紹介したいと思います。それは、海外在住者が日本に一時...

「ディスペンサーノズルの常識を覆す異業種への応用」 乳がんの患者数は日本のみならず世界的に増え続けています。乳がんの手術による乳房の切除は、患者に肉体的な影響を与えるだけでなく、精神的にも大きな悲しみを与えます。そのよう...

テクダイヤのセラミック加工技術部の工場では有機溶剤を使用しています。 有機溶剤を使用する工場では、作業主任者を任命しなくてはいけません。 (1)有機溶剤作業主任者とは (2)有機溶剤作業主任者技能講習について (3)有機...

技術職、男性、30代後半、同居は子供3人(全員男)と妻(外国籍)。共働き、どちらも日勤の正社員。 育児休暇取得は2回目。1回目は10か月、2回目は11か月。 自分の両親も妻の両親も居住が遠方、親類縁者も近くにない。。。 ...

3 / 2412345...1020... >>