kenmochi.tomohisa

1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ

世界最大の産業見本市ハノーバーメッセの取材訪問記。第9回目は視点を変えて、ドイツの青少年への製造業教育の取り組みをご紹介します。 ヨーロッパの展示会というと商談の場のイメージが強く、基本的にはビジネスマン以外お断りという...

世界最大の産業見本市ハノーバーメッセの取材訪問記も8回目。 今回取り上げるのは、空圧機器のFESTOのバルーン型ドローンです。 一定の高度を保ちながら、しかも周りとの距離をとって動きをシンクロ。いくら屋内とは言え、空調の...

先日、世界最大の産業見本市ハノーバーメッセを取材し、インダストリー4.0や製造業のデジタル化を中心に回ってきました。 今回は、ロボットケーブルや樹脂ベアリングなどのイグスブースの恐竜ロボットをピックアップ!ブースで撮影し...

 アドバンテックを中心とした10社は、産業用機器やIoT機器向けOSとしてLinuxやAndroidの採用を進める団体として、ELAA(組込みLinux&Androidアライアンス、エラ)を設立した。  産業IoTの市場...

アドバンテックは、5月11日(木)に東京コンファレンスセンター有明で、「アドバンテック テクノロジーリーダーシップ プレスカンファレンス ~アドバンテックが狙う次世代のIoT戦略~」を開催した。 台湾から来日したケーシー...

先日、世界最大のハノーバーメッセを取材してきました。 インダストリー4.0はドイツが発祥の地だけあり、制御機器各社は大きなブースで機器とアプリケーションを展示。その様子を、会場の写真を中心にご紹介します。 今回は産業用コ...

先日、世界最大のハノーバーメッセを取材してきました。 インダストリー4.0はドイツが発祥の地だけあり、制御機器各社は大きなブースで機器とアプリケーションを展示。その様子を、会場の写真を中心にご紹介します。 今回はフエニッ...

先日、世界最大のハノーバーメッセを取材してきました。 インダストリー4.0はドイツが発祥の地だけあり、制御機器各社は大きなブースで機器とアプリケーションを展示。その様子を、会場の写真を中心にご紹介します。 今回はシーメン...

先日、世界最大の産業見本市であるハノーバーメッセに取材に行ってきました。「1日や2日ではすべて回りきれないよ」と聞いていましたが、想像以上の規模で、正直驚きました。 そんなハノーバーメッセの様子をレポートします。 今回は...

ハノーバーメッセの会場で、今回一番印象に残ったのが、ドイツの空圧機器メーカー・FESTOのブース。なかでも見た瞬間、「あぁ、こう来たかー。確かに便利」と衝撃を受けたのがこのロボットハンド Octopus Gripper ...

ハノーバーメッセで一番印象に残ったロボットがこれ。 ある動物の一部分をヒントにしたものとのことですが、どこだか分かりますか? ※ヒント:画像を逆さにすると分かりやすいかも 答えは 象の鼻 象の鼻のように自在に動き、ぐにゃ...

企業情報化協会(IT協会)は昨年度、設立35周年記念事業として「第1期IoTforビジネス革新コンソーシアム(委員長:五十嵐弘司 味の素取締役専務執行役員)」を設立。 研究会や海外調査研究、 シンポジウムを通じて国内企業...

68 / 99<<...102030...6667686970...8090... >>