来嶋一弘 Ambassador

現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html

一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」 【6】4Mとは? 仕事の「4M」とは、人、設備、材料、方法の4つの頭文字を取ったものです。 特に、工場での仕事は、この4Mのレベルによって、生産性、品質に大きな差が出て来ます。 しっかり...

一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」 【5】3Sとは? 「3S」とは、私の推奨している進め方で言うと、「整理」「清掃」「整頓」の3つです。 そこに、「清潔」と「躾」を入れて「5S」といいますが、この二つを通り診断で見るのは難...

一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」 【4】工場を見る切り口が重要です 在職中、現場改善の研修の中で、この通り診断の練習を行っていました。 30分程度、範囲を決めて現場を通り診断してみます。 最初は、少ししかメモできないので...

一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」 【3】工場の見方「通り診断」とは? 工場は、どのように見るのが良いでしょうか? 一度、あまり考えないで、ざっと見てみましょう。 そして、工場見学を終えてから、見たことを思い出して、まとめ...

一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」 【2】今までに見た素晴らしい工場 私が、今までに見学した130あまりの工場の中で、特に印象的だった工場を紹介します。 やはり何度も行っている工場は変化が分かるので印象が強いですが、1回だ...

一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」 【1】工場を見るのは楽しい ちょっとした工場見学ブームですね。 なかなか、予約が出来ないようです。 工場を見るのは楽しいですね。 みるみるうちに、組立てられていくのはワクワクします。 &...

一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」 【まえがき】 「工場って、見る人が見れば、イイ工場かマズイ工場かわかるの?」   学生時代の旧友と、とある居酒屋での会話です。 その旧友は、とある会社で不良の発生に悩んでいると...

誰にも聞けない「在庫削減」 現場改善コーチが伝授します 定着させるためには? 在庫削減が進んでくると、次に心配になるのは、どのように維持するかということです。 継続して生産方式で生産を行うために、重要なことがあります。 ...

誰にも聞けない「在庫削減」 現場改善コーチが伝授します もっと少なくするには? リードタイム短縮を目標に現場改善を進めると、確実に在庫が少なくなります。 特に、製造現場にあった仕掛在庫は、どんどん減らすことができると思い...

誰にも聞けない「在庫削減」 現場改善コーチが伝授します 在庫が減るメリットとは? 在庫が少なくなると、何が良くなるでしょうか? 在庫金利が少なくなり、経営効果が出る。 不移動在庫などの不要在庫が少なくなる。 このような経...

誰にも聞けない「在庫削減」 現場改善コーチが伝授します 材料が多すぎるようですが? 現場で目立つ在庫のもう一つの在庫が、材料在庫です。 生産現場に置けば近くて良いのですが、場所を取り狭くなってしまいます。 反対に、材料倉...

誰にも聞けない「在庫削減」 現場改善コーチが伝授します 仕掛在庫をどのように減らすのですか? 在庫削減をするために「在庫を一律20%削減」を目標にして活動しているケースをよく見かけます。 残念ながら、ほとんどのケースが、...

10 / 23<<...89101112...20... >>