『産業用ロボット』の記事一覧 : 275件

「自社にロボットを導入したいがどうすればいいか分からない」「本当にロボットを使えば生産効率が上がるのか?」中小企業にとってロボット導入はハードルが高く、各社が対応に二の足を踏んでいるのが実態だ。そんななか、さがみはら産業...

オリックス・レンテック株式会社は、法人を対象としたロボットのレンタルサービス「RoboRen」を開始した。まずは第一弾としてABB株式会社と協業し、同社の「YuMi(R)」、および稼働に必要な周辺機器がレンタルできる「Y...

オムロン株式会社は、オムロンアデプトテクノロジーズ社の産業用ロボット3カテゴリー49モデルを2016年4月1日から世界39カ国150拠点で一斉に発売する。今回の産業用ロボットの発売にともない、オムロンは、ロボットと視覚セ...

ドイツポストDHLグループは、物流業界におけるロボットの動向調査報告書を発表した。そのなかで、物流業界では、すでに物流施設で協働ロボットが必要不可欠な存在になるステージに到達しつつあり、近い将来ピッキングや梱包、庫内運搬...

国際ロボット連盟(IFR)は、新たな議長としてジョセフ・ジェンマ氏(KUKAロボティクスUS)を選出した。 ジェンマ氏は、14年10月に、北米と南米を統括するKUKAロボティクスUSのCEOに就任。その前の4年間は、スイ...

協働ロボット・協調ロボットで世界を席巻するユニバーサルロボット。その日本市場での代理店であるグリーネプランニング。2016年の日本市場についてラース・アンダーソン代表に話を聞いた。 3年前からユニバーサルロボットを日本で...

インダストリー4.0をリードし、世界の製造工程に大きく影響を与える産業用ロボットの世界トップメーカーのKUKA。その日本法人のトップである星野 泰宏代表取締役社長に話を聞いた。 2015年は、世界的には中国や北米が好調だ...

デンソーウェーブは、コラボレーションロボット「COBOTTA(コボッタ)」を発表した。2016年末の発売を予定。 製品コンセプトは「人との協働」「簡単インテグレーション」「卓上アプリケーションに適した性能」。人ができない...

Statements of CEOs on the results of World Robotics 2015 30 September 2015 Based on the results of the World R...

国際ロボット連盟(IFR)は、世界の主要ロボットメーカーCEOの2015年コメントを発表した。 KUKA、ABB、FANUC EUROPEなどのトップが2015年のトレンドを解説している。彼らのコメントのなかで目立つのは...

ロボットの普及を加速するには、より実用的で具体的なロボットシステムの提供が必須。NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は8月、ユーザーニーズと市場化の出口を明確にしたロボット開発の支援に着手し、10のテーマに対し...

23 / 23<<...10...1920212223