『文化』の記事一覧 : 12件

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 CBC Laoは、ラオスの首都ビエンチャンに位置しています。 ラオス、そして、ビエンチャンの代表する建物が、タート・ルアン寺の仏塔です。 そのお寺のお祭りは1週間...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 今日(10月8日)は、ラオスの学校はお休みです。 昨日、10月7日が教師の日で、この日が日曜だったため、月曜の今日は振替休日でお休みです。 教師の日は、教師だけが...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 先週の月曜はブンホーカオサラークという仏教のお祭りの日でした。 この日は、国が定める祝日というわけではありませんが、慣習的にほとんどの会社などで職員がお寺に行って...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 先日9月9日は、ホーカオパダップディンでした。 何かのおまじないの呪文に聞こえなくもないこのホーカオパダップディンは、ラオスのお盆とも呼べる仏教の日で、死んだ人々...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 パッチワークのシャツの縫製がありました。 オーダー数は、けっして多くはありませんでしたが、とても時間がかかりました。 なぜなら、パッチワークのシャツには、他のシャ...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 先週の27日にラオスでは安居(あんご)入りとなりました。 この安居入りは、ラオス語ではカオパンサーと呼ばれます。 国民の多数が仏教徒であるラオスでは、この日を境に...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 先週の土曜日は女性同盟設立の日でお休みででした。 女性同盟とは何かというと、国民の意見を吸い上げあたり、まとめたりする役割を担うラオスにある大衆組織の1つです。 ...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。 先日、縫製工場の職員から法事の招待状をもらったので、行ってきました。 その法事は、職員のおじいさんが亡くなってから100日目の法事でした。 日本の仏教だと、49日...

「郷に入っては郷に従え」という、ことわざがあります。 土地・場所によって風俗や習慣が違うので、自分の価値観と異なっていても、その土地の流れに合わせた行動をとるべき、という意味です。 これは職場環境や仕事に対しても言える事...

テクダイヤ+CMIには、海外経験が豊富な社員が多い。 全体的に見ても、外人社員が多いことを考えると、我が社は多国文化の集まりだなとおもう。   先日、2人の先輩とフィリピン人の文化・習慣・考え方について話をした...

日本の当たり前は通用しなかった。 フィリピンと日本の違い~やってはいけない編~ ここでは宗教や慣習、文化、法律などの一般的で客観的な話ではなく、私の経験に基づいた、個人的かつ主観的な話をする。宗教や慣習、その国の文化や人...

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。   海外にいるといろいろと文化の違いを感じることがよくあるものです。縫製工場で働いても同じです。 その中の一つが、アイロンのかけ方。 ラオス人は、アイロ...