ものづくりニュース by aperza

『技術者』の記事一覧 : 98件

※当コンテンツは理系女子らしくない女技術者の日々の提供でお届けいたします。 女技術者の忘年会に参加してきました 結局同じ人種。なんだか安心しました。 忘年会はめちゃくちゃ楽しかったです。 滅多に触れ合えない女技術者同士の...

※当コンテンツは理系女子らしくない女技術者の日々の提供でお届けいたします。 私は何系…? タフです。 タフじゃないエンジニアなんていないっていうね。 忙しい時期は連日深夜帰りとか当たり前だし、同僚では連日徹夜作業をこなし...

※当コンテンツは理系女子らしくない女技術者の日々の提供でお届けいたします。 文系女子が技術者になった理由 なぜ理系女子でない私が電気技術者になったのか。 それは全て自分の苦手克服主義によるものです。 苦手なものがあると、...

※当コンテンツは理系女子らしくない女技術者の日々の提供でお届けいたします。 電気技術者の仕事 仕事に慣れればこのいっぱいいっぱい感も薄れるのかしら。 電気系のエンジニアがどこまでやるかは、その会社の業務範囲にもよるかと思...

※当コンテンツは理系女子らしくない女技術者の日々の提供でお届けいたします。 自己紹介 「エンジニア」って具体的に何してるのかよくわからないですよね。 学生の時、エンジニアになりたくて色々調べたんですけど、それでもよくわか...

若手技術者を指導していると、様々な場面で、「何で彼、彼女は私の助言を聴いてくれないんだろう」と思う事はないでしょうか。   口では、 「はい、わかりました」 と言っているのですが、心の奥底では、   ...

技術者を育成してあるべき姿に導くには個々人の個性を考慮しながら進める必要のある、非常に慎重さの求められる難しい仕事です。 この仕事を少しでも進めやすくするためには、「技術者指導者層がその見本を見せる」ということによって育...

実績を積んできた技術者育成者が得ることの多い、目立つ成果につながる仕事の機会。 これをできるだけ早い段階で若手技術者に回すことが、将来への投資となります。 技術者指導者層となっている技術者の方々は、その立場になるまでに高...

最近、海外出張中の20代社員が自殺をしてしまうという非常に痛ましいニュースが報道されていました。 企業側から従業員の両親に対して和解金が支払われるということですが、失われた命は戻るわけもなく、子を持つ同じ親としてご両親の...

技術者や研究者によくあるのが、「自分でやり切らないと気が済まない」という抱え込みの修正です。 特に個人プレーの多かった大学卒業から数年程度の若手技術者はこの傾向が強いのが一般的です。 彼らに必要なのは、「先陣に助言を求め...

今日のコラムでは技術者の育成の一環として遠隔での協業について述べてみたいと思います。 技術競争が激化する昨今、国内外問わず離れた企業や組織の間で協力して仕事を進める共同開発も珍しく無くなりました。 どうしても協業、技術で...

若手を中心に技術者は、「高い技術力で、他社を圧倒すべき」というスローガンを掲げがちです。 当然ながら不可能と言われたことを可能にできるコア技術を開発できれば、それは絶対的な競争力へとつながっていくでしょう。 ところが、そ...

1 / 912345... >>