『基礎知識』の記事一覧 : 399件

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:BIN入力 BCD出力している外部機器からデータを受信してみます。BIN入力という呼び方も変ですが、デジタルパネルメータなどからBCD出力している信号をシーケンサーに入力します。...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 落ち着いてゆっくり考えてみましょう。 こんな風なことが書かれていませんか?  「構成部分の集まりで、それらの構成部分が互いに制約し合いながら、一定の関係を保ちつつ統...

ドラムインパクト方式 ドラムインパクト方式は、ドラムの周囲にバーコードキャラクタを刻印し、ドラムを回転させながらバーコードキャラクタを選択し、ドラムでリボンを叩いて印字する。 シリンダインパクト式とも言う。 この方式は、...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   もちろん、システムなんていう言葉ぐらい知っていますよね? そう。 でも、聞いたことぐらいあるでしょう? まずは、身の回りにあるシステムという言葉を探し...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:BCD出力 BCD出力について説明します。BCD(Binary-coded decimal)二進化十進数であり、二進数表示のものを10進数で表示を行ないます。 難しい話をしても分...

キーボードインターフェースの課題 アプリケーションソフトを変更することになしに、バーコードリーダを接続する方法として、キーボードインターフェースがある。 これは、バーコードデータをキーボード信号にエミュレーションすること...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:データレジスタ データレジスタとは数値データが扱えるワードデバイスです。初級編で説明した「M0」のようなビットデバイスはONかOFFしかありません。 それに対してデータレジスタは...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 ※目次とアーカイブはこちら エピローグ 今から2億2千万年前……。 ※「ビリオンズ」より   あなたが働いている職場は高温多湿の密林の中だったか、あるいは...

概要 今まで、バーコードを読み取るにはバーコードリーダを使用する必要があった。 それは、CCDスキャナやレーザスキャナ等の特殊な光学系とバーコードを解読するための専用CPUが必要であったからである。 しかし、今日、パソコ...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 ※目次とアーカイブはこちら 9-6.守りから攻めの品質管理 最後に営業と品質についてお話します。 品質と言えば、設計品質(ネライの品質)、製造品質(デキバエの品質)...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:デバイスについて デバイスについて簡単に説明します。デバイスとは今までラダー図を作成する時に使用した、「M0」や「X0」のことです。 ラダー図作成のときは、私はコイルや接点とよん...

バーコードのコントラストの表記には、PCS値(Print Contrast Signal)とMRD値(Minimum Reflectance Difference)が代表的である。 バーコードリーダの読み取りできる最小コ...

6 / 34<<...45678...2030... >>