ものづくりニュース by aperza

『基礎知識』の記事一覧 : 321件

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 ※目次とアーカイブはこちら 9-3.1個ずつ作るのが正解 品質改善の前に生産性向上や在庫削減を目標にして改善に取り組んでいた会社ならば、とっくにクリアしているべき内...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 初級:PLCから読出とモニタ 回路の読出 PLC(シーケンサー)からラダー図を読出して見ます。 メニューの「オンライン」→「PC読出」を押してください。この時、シーケンサーと通信が可能...

概要 読取信頼性は、読取率と誤読率で表現される。 読取率は、バーコードをスキャンする回数に対して読み取ることができた回数で計算され、100回のスキャンで99回の読取ができた場合は、読取率は99%になる。 一方、誤読率は、...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 初級:PLCへの書き込み シーケンサーとパソコンを接続する前に通信設定を行います。 少し複雑になりますが、順番に説明します。まず今回接続するシーケンサーはFXシリーズです。 FXシリー...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 ※目次とアーカイブはこちら 9-2.不良を作りたくても作れない 生産プロセスを簡単に図示すると下のようになります。 製品のバラツキを生み出す要因は、生産プロセスの中...

概要 バーコードシステムが米国シンシナティのスーパーで初めて使用されてからおよそ35年になる。 その後、バーコードは、製造、物流、小売、娯楽、行政、病院、教育等、様々な分野で使用され、自動認識技術の中心的技術になっている...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 ※目次とアーカイブはこちら 9-1.品質問題における最大の敵 それはバラツキです。 ……なーんて言うと、品質管理の教科書には必ず出てくる話なので、何を今さらと思う人...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 初級:ラダー回路の作成 GX Developerを使用して簡単なラダー回路を入力してみます。 ここでは操作方法を覚えてください。 まずはGXDeveloperを起動して、「プロジェクト...

概要 バーコードリーダは、読取方式によってマニュアルスキャン方式、CCDスキャン方式、レーザスキャン方式、イメージセンシング方式、リニアイメージセンシング方式に分類することができる。 また、バーコードリーダは、形状によっ...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 ※目次とアーカイブはこちら 8-8.ラチの明かない問題 (1)輸入部品の不良 【問題15】中国で製造している部品を使用しているが、不良が多くて困っている。注意した当...

1 / 3312345...102030... >>