ものづくりニュース by aperza

『基礎知識』の記事一覧 : 345件

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:歩進制御 シーケンス制御でラダー図を作成する場合、書き方は自由なので人によっては書き方がぜんぜん違います。 しかしいくら自由といっても書き方には基本があり、他の人にも分かりやすく...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   犬システムは少し難しそうなので、また後で考えることにします。 2つ目の基本機能はアウトプットです。 アウトプットは、システムが機能を果たした結果として...

概要 熱転写式バーコードプリンタの特長は、印刷品質が良いこと、紙、プラスチック、金属、布などに印刷できること、耐熱、耐水、耐溶剤、耐擦傷に優れていること、カラー印刷ができること、高速印刷ができることなどであるが、それらを...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   システムの概念について、少し具体的に考えてみましょう。 システムは、機能、アウトプット、インプットという3つの基本特性を持っています。 システムと言っ...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:データシフトについて 設備の中には、1つの作業だけでなく、複数の作業を行う設備もあり、わかり難いと思いますが下のイラストのような感じに作業を分割して行っています。 この違う作業工...

バーコードラベルの構造 バーコードラベルは、基材、粘着剤、剥離紙(セパレータ)の3層で構成されている。 基材の表面は、傷、薬品、紫外線等への耐久性を高めるためにコーティングをすることがある。 また、基材の裏面には、粘着剤...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:BIN入力 BCD出力している外部機器からデータを受信してみます。BIN入力という呼び方も変ですが、デジタルパネルメータなどからBCD出力している信号をシーケンサーに入力します。...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。 落ち着いてゆっくり考えてみましょう。 こんな風なことが書かれていませんか?  「構成部分の集まりで、それらの構成部分が互いに制約し合いながら、一定の関係を保ちつつ統...

ドラムインパクト方式 ドラムインパクト方式は、ドラムの周囲にバーコードキャラクタを刻印し、ドラムを回転させながらバーコードキャラクタを選択し、ドラムでリボンを叩いて印字する。 シリンダインパクト式とも言う。 この方式は、...

※当コンテンツは『面白狩り』の提供でお届けいたします。   もちろん、システムなんていう言葉ぐらい知っていますよね? そう。 でも、聞いたことぐらいあるでしょう? まずは、身の回りにあるシステムという言葉を探し...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 中級:BCD出力 BCD出力について説明します。BCD(Binary-coded decimal)二進化十進数であり、二進数表示のものを10進数で表示を行ないます。 難しい話をしても分...

キーボードインターフェースの課題 アプリケーションソフトを変更することになしに、バーコードリーダを接続する方法として、キーボードインターフェースがある。 これは、バーコードデータをキーボード信号にエミュレーションすること...

1 / 2912345...1020... >>