『基礎知識』の記事一覧 : 396件

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。 フールプルーフ(fool proof) しろうとが取扱っても間違...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 参考書の紹介 『これだけ!シーケンス制御』 わたしが執筆した2冊目の参考書です。 「図解入門 よくわかる最新 シーケンス制御と回路図の基本」よりさらに初心者向けに説明しています。 すで...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 スーパーテクニック:プログラムをインデックス修飾する ここで紹介するテクニックは一般的なものではありません。このようなこともできると認識してください。 しかし場合によってはこのようなプ...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 スーパーテクニック:繰り返し処理 「FOR」「NEXT」を使った繰り返し処理を行います。 そもそも繰り返し処理とはどういうものかというと、プログラムが先頭から「END」まで実行するとき...

RFIDによる監視ソリューション 倉庫、工場、病院等、温度や湿度の環境管理が行われていますが、実際の環境がどのようになっているかは、エアコン任せになっていることがほとんどです。 エアコンのセンサーは、エアコンの設置場所周...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 スーパーテクニック:パソコンと通信する MX Componentを使用してシーケンサーとパソコンを通信させます。 ただしシーケンスのプログラムは必要ありません。 必要なのはBasic等...

アクティブRFIDの特長 電池を使用せずにリーダからの電波を使って動作するパッシブRFIDに対し、電池によって動作するRFIDをアクティブRFIDといいます。 アクティブ式は、パッシブ式に比べ通信距離が大きいこと、センサ...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 上級:ASCII→数値変換 シリアル通信などで受信したデータは基本的にASCIIコード(アスキーコードと読みます)となります。 文字コードということで、難しそうに思えますが、簡単に扱え...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 上級:いいプログラム、悪いプログラム いいプログラムと悪いプログラムの違いは何でしょうか? 一言でいうと他の人がみて分かりやすいプログラムが一般的にいいプログラムと言われています。 見...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 上級:構造化 構造化というテクニックを使用してみたいと思います。 ここで言う構造化はサブルーチンで、細かい動作を別の部分に書きます。つまりメインのプログラムは普通にスキャン(演算)して...

非接触読取 RFタグを目視できない場所であっても、電磁波または磁界が届く範囲であれば読み取ることができる。 したがって、電磁波や磁界を遮断する金属材料でない限り、RFタグを瓶や袋に同封したり、製品に埋め込むことができる。...

基礎からはじめるシーケンス制御講座 上級:データテーブルを扱う インデックス修飾の本来の使用方法を説明します。シーケンサーでかなり多いデータの取り扱い時に使用してみます。 といっても、ここでかなり多いデータをすべて書くの...

1 / 3312345...102030... >>